次世代リーダー育成

強い組織を作るために必要な”次世代リーダー”とは

グローバル化や産業構造の変化など、今や常に変革が求められる経営環境に直面しているといえます。このような環境下において、継続的に企業が勝ち続けるためには、強い組織が必要です。強い組織とは、経営幹部候補を潤沢にプールし、次世代のリーダーを継続的に強化・輩出し、そのリーダーを中心に変化・変革し続ける組織です。

  • やり抜く覚悟と当事者意識をもち、果断な意思決定ができるリーダーを育成したい
  • 新規事業を創出するリーダーを育成したい
  • グローバルで通用するリーダーを育成したい

弊社では、最近、以前にも増して上記のようなご相談を受けることが多くなっており、
以下の通り次世代リーダーの人材要件を定めております。

次世代リーダーの人材要件

激動の時代にある企業に求められる創造と変革を担うリーダーは、3つの能力、すなわち「経営の定石」、「考える力」、「巻き込む力」、そして高い意識としての「志」を具備していると考えています。特に「志」は、以下の観点からリーダーにとって欠かすことのできない重要な要素だと考えています。

  • リーダーシップ発揮の方向を示す中心軸
  • チャレンジ精神の源泉(内発的動機)
  • 困難を乗り越えメンバー・関係者を束ねて事を成すための原動力

グロービス自体が創業者の志を軸に設立されたベンチャーであることから、我々は次世代リーダー育成に早くから「志」を重視してきました。近年では志の研究も盛んに行っており、クラス内容に反映するだけでなく、積極的に発信も行っています。

次世代リーダー育成のポイント

次世代リーダー育成検討においては、育成対象の人選から育成後の配置、評価まで一連のリーダー輩出の仕組みを考えていくことが必要になります。また、この仕組みを真に機能させるためには、拠り所となる考え方・大方針と後押しする環境が不可欠になります。

次世代リーダー育成に関する弊社ソリューションの活用事例は、こちらからご覧ください。

次世代リーダー育成に関するご相談は、是非お気軽にお問い合わせください。