提案力/営業力強化

旧来型の営業スタイルからの脱却が求められている

市場が複雑化し、顧客の課題が多岐に渡るようになった昨今、顧客接点の最前線である営業担当者には、旧来の御用聞き型の営業スタイルではなく顧客の抱えている多様な課題を的確にとらえ、解決につなげる提案型の営業スタイルが求められています。

実際、お客様からも以下のような声を頂戴することが増えてきました。

  • 過去の成功体験からくる勘と経験からくる営業の脱却ができていない
  • 顧客の事業分析が不十分で適切に把握出来ていないので顧客に刺さる提案ができない
  • 顧客から適切なヒヤリングができておらず、顕在的なニーズは把握しているが、潜在的なニーズの掘り起こしができていない

提案型営業に必要な思考

営業担当者が顧客の課題を捉え適切な提案を行う為には、自社から見た視点ではなく、顧客の視点で顧客の状況を理解し、解決すべき課題を考え抜くことが重要だと考えます。

グロービスのアプローチ

グロービスでは、上記のような提案型営業を実現する為に、各企業の「営業としてのあるべき状態」と「現状」のGAPを営業育成上の課題として捉えます。その上で、求められる行動プロセスと各プロセスに必要な能力を洗い出し、プログラムをご提案させていただきます。
上記はあくまでも一例であって、お客様の文脈に沿ってご提案させていただきます。

営業力強化に関するご相談は、是非お気軽にお問い合わせください。