グロービスの提供する役員研修

グロービスが提供する役員研修のラインナップをご紹介します。

1. 企業内研修

グロービスでは貴社の経営課題に合わせて、最適な役員の方向けの企業内研修プログラムをご提案可能です。皆様の制約にも合わせられるよう、定型・テーラーメイド型、双方のプログラムをご用意しています。

※左右にスクロールします
定型プログラム テーラーメイド型プログラム
プログラム概要 人・組織に関する 共通性の高い課題を解決するために、体系化されたプログラムを個社ごとに組み合わせて提供 人・組織に関する個社ごとの課題に対し、テーラーメイドで設計したプログラムを提供
提供方法 リアル/オンライン
定員 1クラス8名~25名
研修時間 1日7時間(リアル)
1日3時間×2回(オンライン)
1日3.5時間~(リアル/オンライン)

弊社へお問い合わせいただきましたら、貴社への専任担当から皆様へご返信させていただき、役員研修プロジェクトを最初から最後まで一貫してサポートします 。

2. スクール型研修

グロービスでは、”エグゼクティブ・マネジメント・プログラム(EMP)”という役員層向けのスクール型研修を提供しています。

EMPでは、以下の3つについて、深く考え会得していきます。

1. 経営者の視座・視点を獲得する
企業が果たすべき役割とは何か?経営者たる自身は何を求められているのか?といった論点について、深く考察し、組織や個人として目指したい姿を考え抜きます。

2. 意思決定力・組織マネジメント力を養う
役員として直面する困難なビジネスシーンにおいて、自身はどのような決断を下すのか?意思決定力や組織マネジメント力を磨き、様々なシーンについて考え抜き、自らの意思決定力を磨きます。

3. 志や責任感の涵養を図る
厳しい決断を下す際、判断軸となるのは価値観や信念。自分自身と深く向き合い、これまでの学びを振り返りながら、最後はリーダーとして成し遂げたい事柄をコミットします。

EMPの概要
対象者 部長層以上
受講形態 リアルもしくはオンライン
定員 約30名(1クラス)
受講期間 3か月
受講料 こちらから最新情報をご確認ください

3. 役員合宿

グロービスでは役員合宿のプログラム策定・当日のファシリテーションも対応可能です。主に以下の3点が、グロービスが役員合宿で担う役割です。

1. 限られた時間の中で、最大の効果を引き出す設計をする

  • 社長と対話し、経営アジェンダ(本質課題)を押さえる
  • 参加者の現状(マインド・スキル・行動、参加者同士の関係性)を念頭に、経営アジェンダが有効に議論できるよう、適切なコンテンツ・問いを設計する

2. 向き合うべき共通の問いを特定する

  • 現状のしがらみや短期的課題から離れ、社長の立場で「理想を描く・語る」
  • 「創りたい未来と現状」「経営の意思と現場」「あるべきリーダー像と現状」など、どこにどのようなギャップがあるのか、難所は何か、中立な立場から具体化に切り込む
  • 「何を考える必要があり、何は今考えなくて良いのか」問いを設定し、常に立ち返る

3. 一人ひとりが納得し、行動変容できるレベルで、取るべきアクションに落とし込む

  • 各人の本音を引き出す(特定の人に発言を集中させない・一方的に押し付けない)
  • 社内では解決しきれないしがらみや歪みを解きほぐし、取るべき行動をわかりやすい言葉で(=自分の言葉で)落とし込む

役員合宿についての詳細は、ご面談で説明させていただきます。是非お問合せください 。

まとめ

グロービスでは役員研修として、「企業内研修」「スクール型研修」「役員合宿」の3種類をご提供しています。ご興味のある方は、ぜひ各サイトをご覧のうえ、お問合せください。

企業内研修の詳細はこちら
スクール型研修の詳細はこちら
役員合宿については、お問い合わせください

役員研修の企画・選び方について迷われている方は、コラム『自社の成長に本当に寄与する役員研修の企画・選び方』を参考になさってください。