若手社員研修・育成サービス概要



1. 若手社員研修・育成でよくある
課題・お悩みごと


  • 目先の仕事に追われるのではなく、会社が何を目指し、どんな仕組みで動き、現在の自分に求められる役割は何かを考えてもらいたい
  • 受け身ではなく、自律的に業務に取り組んでもらいたい
  • 自分の意見を端的に伝えられるようになってもらいたい



2. グロービスが若手社員研修・育成で
大切にしているポイント

変化する市場、競合に打ち勝つには、現場で日々格闘している若手社員の果たす役割も重要になってきます。現場の前線にいるからこそ気づく環境変化もあり、若い感性や従来の発想・やり方に捉われない新たな提案にも期待したいところです。

弊社にご相談いただく若手社員研修・育成も、指示待ちで行動するのではなく、「自律型」の社員研修・育成をご要望いただくことが以前よりも増えてきています。

若手の自律型人材の研修・育成目標(例)

  • 上司の指示や現場の状況を踏まえ自ら問題解決の道筋を描き、周囲を巻き込み、実行する
  • 現場で変化の兆候を捉え、自社にとっての意味合いを考え、上司へフィードバックする



3. グロービスの
若手社員研修・育成サービス

弊社では、上記のような若手の自律型人材研修・育成のご相談を受ける場合は、各社ごとに人材要件を定義し、その上で必要なスキルを特定し、研修・育成プランをご提案させていただきます。自律型人材研修・育成のみならず幅広いサービスをご用意しておりますので、必要な内容に応じ、ご提案させていただきます。



グロービスの若手社員研修・育成サービス例

◎:特におすすめ ○:おすすめ



▼サービスに関するお問い合わせはこちら▼
お問い合わせフォーム