GLOBIS(グロービス)の人材育成・企業・社員研修サービス

グローバル人材・D&I

イノベーションを生み出す、多様性あふれる組織をつくる

解決したい“人・組織”課題

グローバル化が進む現代において、海外で活躍できる人材の育成は待ったなしです。また、人的資本経営を進める上で、組織のD&I(ダイバーシティ&インクルージョン)推進へと舵を切る企業も増えてきました。女性比率を高める、多様な国籍の人を採用する、様々な雇用形態や働き方を設けるなど、ステークホルダーの期待に応えるべく整備を進めるケースも少なくありません。
世界規模で戦える、イノベーションを生み出す企業であり続けるためには、グローバル人材の育成のみならず、多様な視点を組織に取り入れることが必要です。そのため、企業経営には、多種多様な人材を率いる新たなマネジメントスタイルの習得がこれまで以上に求められています。
グロービスは、Globis USA、Globis EU、Globis China、Globis Asia Campusといった、世界5拠点のマルチタイムゾーンにて企業の創造と変革を実現しています。また、経営リーダー教育で培った高度なファシリテーションスキルを活かし、人・組織の意識や能力、行動を変え、学びの再現性を重視した設計及び実行で、課題解決を支援しています。
詳しくは導入事例・関連コラムをご参照ください。

Project

導入事例

Knowledge

関連コラム

谷口 学
なぜ日本企業はグローバル競争力に欠けるのか ~グローバルで戦う上で押さえるべき、日本的経営の特徴と人・組織課題~
五十嵐 苑子
多様性がイノベーションを創る ~ダイバーシティを企業経営に活かすには~
高橋 亨
海外で結果を出す人材とは? ~異文化を言い訳にしない~

Our Business