組織開発/事業開発 トップページ

グロービス・コーポレート・エデュケーション・マネジング・ディレクター 西 恵一郎

日本企業が不振に陥る原因の多くは、経営戦略の欠如にあると言われます。しかし、本当にそうでしょうか?

私の考えでは、本当の課題は作った戦略が実行されないこと。すなわち、戦略が組織能力/社員の志向性と乖離していることにあります。
戦略を事業として具現化し、求める成果に結びつけるには、組織や人を成長/変化させ、戦略を遂行可能なレベルにまで引き上げねばなりません。

しかし、多数の日本企業では、人事は採用/労務管理などの業務を推進することに最適化しています。そのため、経営者の視点で組織開発や人材育成を考えることは、組織構造的に難しいといわざるを得ません。
外資系企業では、OD(組織開発や人材育成を専門とする部門:organization development)を持たない企業は、HRBP(HRに関する外部のビジネスパートナー)へ依頼することが一般的です。
HRBPの仕事は、事業を直接つくることではなく、事業開発ができる組織/人をつくること。ここが、従来のコンサルティングと大きく異なる点です。

グロービスのコンサルティングチームの提供価値は、まさにHRBPと同じ「事業開発ができる組織/人をつくる」ことです。単なる研修の枠を超え、人と組織を変えることで経営者の課題解決にまで踏み込みます。
グロービスのコンサルティングチームでは、HRBPとしての事業を25年間続けており、現在も年間1200社※の大手企業でプロジェクトを走らせています。※2020年の数値

私たちの使命は、VUCAの時代にふさわしい組織づくり・人づくりを顧客とともに創造していくことだと信じています。企業の経営課題を解決していくための伴走者として、人と組織の可能性を信じ続け、皆さまと共に成長/変化し続けていけることを、楽しみにしています。

グロービス・コーポレート・エデュケーション
マネジング・ディレクター 西 恵一郎

サービスを探す