女性リーダー育成プログラム(WLP)

オンライン・スクールはこちら>>

<概要(全プログラム共通)>

<プログラムラインナップ>

 

女性リーダー候補のためのリーダーシップ獲得プログラム

女性リーダー育成プログラム(WLP)は、段階的に意識の変革やスキルの習得を行いながら、自身のありたいリーダー像を目指すプログラムです。

WLP
 

エグゼクティブ・スクールの詳細をご希望の方はこちら

女性リーダー育成プログラム(WLP)の狙い

女性リーダー育成プログラム(WLP)の狙い

女性リーダー育成プログラム(WLP)の特長

1. 女性限定の場の設定

女性のみを参加者とし、リーダーシップ理論の知見の中から女性が得にくいとされる経験値・気付きを重点的に学びます。女性であることによって周囲から持たれやすい先入観や直面しがちな困難についても取り上げます。自分以外にも同様の悩みを抱えている人がいることを認識し、具体的な対処方法を参加者同士で議論します。

2. 「リーダーへの戸惑い」を達成可能な「チャレンジ」に変えるアプローチ

女性のリーダー候補者から「自分はリーダーに向かない」、「ロールモデルが見つからない」という声をよく聞きます。これは、既存のリーダーのスタイルしかイメージできず、それを踏襲しなければいけないと考えてしまうからです。本プログラムでは、自身の強みを活かし、達成可能なリーダー像を作ります。

3. 女性リーダー候補に不足しがちな実践知を速習するプログラム

リーダーシップ行動調査の分析から、女性に比較的不足している「自信」「戦略的視野」に関する内容を重点的に扱います。また、統率経験を補うため、リーダー行動の基礎や部下への接し方、上司や関係者の動かし方を学びます。性差に関係なくリーダー人材として不可欠なスキルを養います。

※動画学習サービス「GLOBIS 学び放題」
女性リーダー育成プログラムでは、動画学習サービス「GLOBIS 学び放題」が4カ月間ご利用いただけます。リーダーシップを発揮できる人材になるためには、リーダーとしての原理原則だけではなく、ビジネスや経営に関する知識も重要です。「GLOBIS 学び放題」で、初級編から実践編までビジネスの土台を幅広く学んでいただくことができます。

《 女性リーダー育成プログラム(WLP) 》
  募集要項
受講資格
対象者 女性リーダー候補
受講期間 3ヵ月間
受講形態 リアル/オンライン
開講形態 1セッション(3時間)×6回
定員 約30名(1クラス)
入学金 23,000円(消費税込み) ※初めて受講される方のみ
受講料 187,000円(消費税込み)
※東京は、東京校、東京校アネックスと2カ所校舎がございます。
※教材はデジタル教材です。

プログラム詳細:リーダーシップ獲得のための全6回

STEP テーマ 概要 ケース
STEP1

の自リ
獲分|
得なダ
 り|
 のに
 意な
 義る

 
1 自己認識の変革
  • 自己診断ツールを用いて自分の強みを把握し、業務経験を振り返って言語化することで、自分の強みとそれが業務にどのように生きるのかを認識する。互いに発表し、ピア・カウンセリングを行うことを通じてリーダーとして発揮できる強みに自信を持つ
自己診断テスト※
コミットメントシート・ワークシート
2 リーダー像の刷新
  • リーダーシップ・スタイルは多様であり、自らの強みや環境、メンバー等に応じて発揮すべきスタイルが異なることを理解する。「女性に求められるイメージ」と「(男性的なものが多い)リーダーに求められるイメージ」の差異を理解する。実在の女性リーダーのキャリアヒストリーを通じてキャリアを考える
DLAパイパーのエイミー・シュルマン
STEP2

ダ目
|指
スす
キリ
ル|
をダ
身|
に像
付を
け描
るき
 必
 要
 と
 な
 る
 リ
 |

3 基本的なリーダー行動の理解
  • リーダーの役割、リーダーの行動プロセス、メンバーのモチベーション管理の仕方を理解する。また、リーダーがメンバーより一段高い視野を持つ重要性を認識する
日乃出百貨店
4 組織における効果的な影響力の発揮
  • 周囲を動かす力の源泉が複数あることを知る。また、自分にも持ちうる力があることを認識する。および、自分自身の継続的な成長やメンターとの関わり方を考える
ジョリーン・ゴドフリーとポラロイド・コーポレーション
 
5 戦略的視野の醸成
  • リーダーシップ発揮にあたっては、より高い視座から自分や自社を取り巻く環境を捉えることが必要であることを理解する。戦略立案の意味と意義を理解し、基本的な分析手法を習得する
ライアンエアー
STEP3

な計具
げ画体
るし的
 実な
 践行
 に動
 つを

 
6 コミットメント
  • ①~⑤の全体像を振り返り、これまでのセッションを通じて認識した自分の価値観や強み、内外環境変化から考える自組織の目指す方向性をふまえ、自身が将来ありたいリーダー像や短期・長期の成長イメージ、アクションプランを考える。互いに今後のアクションプランとコミットメントを発表し合い、ピア・カウンセリングを行うことで、これからの更なる成長について意欲を高める
大野奈穂子のキャリアとリーダーシップ

※ケースは変更となる場合があります。

※自己診断テスト
ストレングス・ファインダー ®(Gallap社)を用いて自分の資質(強み)について理解を深めます。Webにて35 ~ 45分程度の診断テストを受けていただきます。

受講生プロファイル

(2019年度実績)

エグゼクティブ・スクールの詳細をご希望の方はこちら


サービスを探す