女性リーダー育成プログラム(WLP)


女性リーダー候補のためのリーダーシップ獲得プログラム

女性リーダー育成プログラム(Woman’s Leadership Program)は、女性リーダー候補を対象とした、リーダーとしての基礎的なスキルとマインドを学ぶプログラムです。


女性リーダー育成プログラム(WLP)の狙い

女性リーダー育成プログラム(WLP)の狙い

女性リーダー育成プログラム(WLP)の特長

1. 多種多様な業界からリーダー候補が集う他流試合

多種多様な業界から異なるバックグラウンドを有したリーダー候補が集まることにより、質の高い他流試合の効果が期待できます。女性リーダー候補が社内に数少ない場合には、他社の同じ立場の女性と知り合うことによる前向きな動機づけが期待できます。さらに、普段の業務では得られない新たな視点の獲得や視野の広がりなども獲得できます。

2. 女性限定の場の設定

女性のみを参加者とし、リーダーシップ理論の知見の中から女性が得にくいとされる経験値・気付きを重点的に学びのポイントとして議論します。それにより、自分の悩みが広く女性一般の課題でもあることを認識し、同じような悩みを持つ参加者同士で具体的な対処方法を議論できます。

3. 経営者教育の知見を結集した真の女性リーダーを育成するプログラム

グロービス経営大学院で培った経営者教育の知見を活かし、単に女性のモチベーションアップを狙うのではなく、経営者視点で企業戦略やリーダーのあり方を議論いただくことによって、真の女性リーダーの育成を目指します。

4. 仕事や家庭との両立が可能な開講形態

多忙な女性ビジネスパーソンのために、仕事や家庭との両立が比較的容易な開講形態(平日午後)となっています。

5. 本プログラムに閉じない継続的な学習環境

本プログラムでリーダーとしての自覚が高まった後も、グロービスが提供している各種サービスを活用して学び続けることが可能です(マネジメント・スクールeラーニンググロ放題等)。
《 女性リーダー育成プログラム(WLP) 》
  募集要項
対象者 女性管理職候補
受講期間 3ヵ月間
開催校 東京校・大阪校・名古屋校
開催形態 隔週金曜日開講 2週間に1日の通学スタイル(1日1セッション×6日 全6日間)
(1セッションは3時間です)
定員 30名(1クラス)
入学金 23,000円(消費税込み) ※初めて受講される方のみ
受講料 184,000円 (消費税込み)

プログラム詳細:リーダーシップ獲得のための全6回

STEP テーマ 概要 ケース・使用教材
STEP1

の自リ
獲分|
得なダ
 り|
 のに
 意な
 義る

1 自己認識の変革
自分に自信を持ち、リーダーとして持ちたい価値観を見出す
  • 自分は強みを持っており、その強みを業務に活かすことができる、と感じる
  • 自分が大切にしたい価値観を持っており、仕事を通じてリーダーシップを発揮することでそれを広めることができる、と理解する
自己診断ツール
ワークシート
2 リーダー像の刷新
自分なりのリーダー像とキャリア観を持つ
  • リーダーシップ・スタイルは多様であり、環境とメンバーに応じて発揮すべきスタイルは違うと理解する
  • 「女性に求められるイメージ」と「(男性的なものが多い)リーダーに求められるイメージ」の差異による悩みを解消する
  • 女性リーダーのキャリアヒストリーを通じて、キャリアを考える
DLAパイパーのエイミー・シュルマン
STEP2

ダ目
|指
スす
キリ
ル|
をダ
身|
に像
付を
け描
るき
 必
 要
 と
 な
 る
 リ
 |

3 リーダーシップ基礎の習得
リーダーの役割と行動プロセス、メンバーへの働きかけ方を知る
  • リーダーの役割・発揮のプロセス・メンバーのモチベーション管理の仕方を理解する
  • リーダーはメンバーより一段高い視野を持つことが必要だと理解する
日乃出百貨店
4 リーダーのパワー
自分が持ちうるパワーを理解する
  • リーダーの持つ力の源泉が複数あることを知る
  • 自分にも持ちうる力があることを認識する
ジョリーン・ゴドフリーとポラロイド・コーポレーション
5 戦略的視野の醸成
リーダーに必要な戦略的視野、基礎的なフレームワークを理解する
  • リーダーシップ発揮にあたっては、より高い視座から自分や自社を取り巻く環境を捉える必要があることを理解する
  • 戦略立案の意味と意義を理解し、基本的な分析手法を習得する
ライアンエアー
STEP3

な計具
げ画体
るし的
 実な
 践行
 に動
 つを

6 コミットメント
自分の成長プランを描き、コミットする
  • 自身の事業での戦略的視野の醸成プランを考える
  • 3年後、5年後の自分の成長を考える。セッションを通じて認識した新しい自分らしいリーダー像に沿って、今後の行動を言語化し、コミットメントする
  • アクションプランとコミットメントを作成・発表する
  • 互いにプランを共有し、ピア・カウンセリングを行う
大野奈穂子のキャリアとリーダーシップ
ワークシート

※ケースは変更となる場合があります。



ソリューション