logo

オンライン研修の実践

オンライン研修を成功させるコツ(企画編)

これまでリアルで実施してきた研修の「オンライン化」について、前向きに検討している企業の皆さまも多いのではないでしょうか?

しかし全ての研修を、一律にオンライン化して良いわけではありません。検討が不十分なまま、安易にオンライン研修に切り替えてしまうと、せっかく企画した研修が台無しになってしまうこともあり得ます。

では、オンライン研修の企画を成功に導くコツはいったい何でしょうか?

オンライン研修の企画を成功に導くコツ

まず始めに、企画している研修について「学ぶ目的は何か?」を具体化してみましょう。たとえば、知識の習得/マインドの醸成/内省の促進/スキルの獲得など、研修を企画する際に想定している目的はさまざまです。

目的に対して、リアルとオンラインどちらの手法が適しているのかをしっかり検討しましょう。

次に、学ぶ目的を踏まえて「研修をどのような場にしたいか?」を具体化してみます。たとえば、受講者間での関係性も深めたい/効率よく学習させたい/受講者間の創造性を重視したいなどが挙げられます。

企業によって、研修を実施するに至った背景・経緯・状況はさまざまでしょう。改めて研修そのものをどのような場にする必要があるのか?を具体化し、リアルとオンラインどちらが適しているのかを考えてから、研修を企画してみましょう。

関連記事

■オンライン研修の基礎知識

■オンライン研修の実践