企業内研修(オンライン)
総合領域プログラム

<概要(全プログラム共通)>

プログラムラインナップ

<総合領域プログラム ラインナップ>

総合領域 経営オーバービュー
グローバル人材育成 海外赴任候補者向け
プログラム
(ヒト系)
海外赴任候補者向け
プログラム
(モノ系)
海外赴任候補者向け
プログラム
(ヒト系+モノ系)

※一部のプログラムは提供できない可能性があります。詳しくはお問い合わせください

総合領域プログラム 詳細

1. 経営オーバービュー

概要

・企業が競争優位を築くために必要な、経営のメカニズムを理解する。外部環境に即した適切な顧客価値の提供、それを支える社内システムの関連性を統合的に捉える

ゴール

・外部環境を押さえ、市場ニーズと自社リソースを適合させた顧客価値を提供することが競争優位の基本であることを理解している

・顧客価値を作り出すために、自社のビジネスシステム・経営資源・マネジメント・理念・組織文化等が全て機能していることを理解している

・それぞれの機能が、一つだけでなく統合的につながることで、強固な競争優位を確立できることを理解している

 全1日
主な内容 競争優位構築のためのポイントを理解する

・外部環境に即した市場選択を行い、市場に適合した顧客価値を提供することが、必要であることを理解する(表の競争力)

・顧客価値を作り出すために、自社のビジネスシステム・経営資源・マネジメント・理念・組織文化等が全て機能していることを理解する(裏の競争力)

経営がシステムとして機能するための論点を押さえる

・それぞれの機能が、一つだけでなく統合的につながることで、競争優位を確立できることを理解する

振り返り

・学びを振り返り、実務での活用イメージを言語化する

<<本研修について問い合わせてみる>>

ラインナップへ戻る>>

2. 海外赴任候補者向けプログラム(ヒト系)

概要

・海外赴任候補者の育成では、語学や異文化理解をいくら深めても、それだけで望ましい成果は生まれない。現地で直面するマネジメント課題を具体的に理解したうえで、その対処に必要なスキル&マインドを身につけることが重要

・海外赴任者が現地で苦労する「4つのGAP」を具体化し、それを乗り越える「海外拠点マネジメントのお作法」を処方する

ゴール

5つの「問い」に対して、自分の言葉で語ることを目指す。
1.あなたが赴任する会社・事業所を取り巻く環境は?例えば、マクロ環境(政治、経済、社会、技術等)や事業環境はどうなっているか?
2.あなたが赴任する会社・組織の強みは何か?一方で、課題は何か?
3.今回の赴任で、あなたに期待されていることは何か?
4.何を遺してくるために、あなたはそこに赴任するのか?またそれには、どんな意義があるのか?
5.上記の実現に向けて、あなたが赴任先で何をしていくのか?

 全1日
主な内容 異文化環境においてリーダーの取るべき行動、心構え

・海外でのビジネスは、日本とどのような特性の違いがあるのか?(4つのGAPの理解)

・リーダーとして持つべき自覚や、取るべき行動は何か?(「異文化だから」と逃げない)

・海外拠点では、本社とどのように対峙すればよいのか?

異文化環境での人材マネジメントのあり方

・制度や文化のうち、異文化環境でも守るべき、柔軟に変えるべき、の判断軸をどう考えるか?

・望ましい人材像確保に向け、異文化下でヒトを動かすためのHRM制度の運用のカンコツは?

・評価面談等、部下とのコミュニケーションに臨むにあたり、どのような心構え説明責任で臨むか?

振り返り

・学びを振り返り、実務での活用イメージを言語化してクラス内で発表・共有する

<<本研修について問い合わせてみる>>

ラインナップへ戻る>>

3. 海外赴任候補者向けプログラム(モノ系)

概要

・海外赴任候補者の育成では、語学や異文化理解をいくら深めても、それだけで望ましい成果は生まれない。現地で直面するマネジメント課題を具体的に理解したうえで、その対処に必要なスキル&マインドを身につけることが重要

・海外赴任者が現地で苦労する「4つのGAP」を具体化し、それを乗り越える「海外拠点マネジメントのお作法」を処方する

ゴール

5つの「問い」に対して、自分の言葉で語ることを目指す。
1.あなたが赴任する会社・事業所を取り巻く環境は?例えば、マクロ環境(政治、経済、社会、技術等)や事業環境はどうなっているか?
2.あなたが赴任する会社・組織の強みは何か?一方で、課題は何か?
3.今回の赴任で、あなたに期待されていることは何か?
4.何を遺してくるために、あなたはそこに赴任するのか?またそれには、どんな意義があるのか?
5.上記の実現に向けて、あなたが赴任先で何をしていくのか?

 全1日
主な内容 事業ステージが異なる市場での成功の秘訣

・市場の動向と発展段階が日本とは異なる中で、何をどのように分析していけばよいか?

・成功している企業活動の成功の秘訣はどのようなところにあるのか?

・異なる事業段階の海外環境で、どのような考えに基づき事業戦略を捉え、実行していけばよいか?

経営の基礎理解とグローバル経営におけるバリューチェーン配置

・経営の基礎フレームワークの理解を深める

・グローバルを舞台に活躍する企業は企業活動の連鎖をどのように構築しているか?

・その中で、自身の置かれた立場・役割をどのように認識し、行動を取ってていくべきか?

振り返り

・学びを振り返り、実務での活用イメージを言語化してクラス内で発表・共有する

<<本研修について問い合わせてみる>>

ラインナップへ戻る>>

4. 海外赴任候補者向けプログラム(ヒト系+モノ系)

概要

・海外赴任候補者の育成では、語学や異文化理解をいくら深めても、それだけで望ましい成果は生まれない。現地で直面するマネジメント課題を具体的に理解したうえで、その対処に必要なスキル&マインドを身につけることが重要

・海外赴任者が現地で苦労する「4つのGAP」を具体化し、それを乗り越える「海外拠点マネジメントのお作法」を処方する

ゴール

5つの「問い」に対して、自分の言葉で語ることを目指す。
1.あなたが赴任する会社・事業所を取り巻く環境は?例えば、マクロ環境(政治、経済、社会、技術等)や事業環境はどうなっているか?
2.あなたが赴任する会社・組織の強みは何か?一方で、課題は何か?
3.今回の赴任で、あなたに期待されていることは何か?
4.何を遺してくるために、あなたはそこに赴任するのか?またそれには、どんな意義があるのか?
5.上記の実現に向けて、あなたが赴任先で何をしていくのか?

 全2日
主な内容
(1日目)
異文化環境においてリーダーの取るべき行動、心構え

・海外でのビジネスは、日本とどのような特性の違いがあるのか?(4つのGAPの理解)

・リーダーとして持つべき自覚や、取るべき行動は何か?(「異文化だから」と逃げない)

・海外拠点では、本社とどのように対峙すればよいのか?

異文化環境での人材マネジメントのあり方

・制度や文化のうち、異文化環境でも守るべき、柔軟に変えるべき、の判断軸をどう考えるか?

・望ましい人材像確保に向け、異文化下でヒトを動かすためのHRM制度の運用のカンコツは?

・評価面談等、部下とのコミュニケーションに臨むにあたり、どのような心構え説明責任で臨むか?

振り返り

・学びを振り返り、実務での活用イメージを言語化してクラス内で発表・共有する

主な内容
(2日目)
事業ステージが異なる市場での成功の秘訣

・市場の動向と発展段階が日本とは異なる中で、何をどのように分析していけばよいか?

・成功している企業活動の成功の秘訣はどのようなところにあるのか?

・異なる事業段階の海外環境で、どのような考えに基づき事業戦略を捉え、実行していけばよいか?

経営の基礎理解とグローバル経営におけるバリューチェーン配置

・経営の基礎フレームワークの理解を深める

・グローバルを舞台に活躍する企業は企業活動の連鎖をどのように構築しているか?

・その中で、自身の置かれた立場・役割をどのように認識し、行動を取ってていくべきか?

振り返り

・学びを振り返り、実務での活用イメージを言語化してクラス内で発表・共有する

<<本研修について問い合わせてみる>>

ラインナップへ戻る>>


サービスを探す