カリキュラム_グロービス経営大学院

 

カリキュラムマップはこちら(大学院サイトが開きます)

「創造と変革」を担うリーダーを育成するためのカリキュラム

グロービス経営大学院では、社会の「創造と変革」を担うビジネスリーダーを育成することをミッションとしています。そのためカリキュラムは、激変するビジネス環境下で戦略を立案実行し、結果を出すビジネスリーダーに必要な能力を鍛える構成となっています。各科目を基本・応用・展開の3つのレベルに分け、基本及び応用科目では、5つの領域に亘って科目を揃えています。

5つの領域のうち「組織・人事」「マーケティング・戦略」「会計・財務」の3領域は、経営資源の3要素であるヒト・モノ・カネに関する能力を体系的に修得する、世界のMBAプログラムに共通する領域です。グロービス経営大学院では、これらの領域に加え「思考」「志」の2つの領域を設けています。それは、リーダーにとって、特に困難な局面の意思決定において、自分の価値観や信念といったものの存在が、経営に関する能力と同等に重要となってくるためです。展開科目は、難度の高い経営課題や今日的な課題に対して、基本及び応用で修得した学びを活用して取り組む科目となります。

カリキュラムマップはこちら(大学院サイトが開きます)

 

▼グロービス経営大学院の詳細をご希望の方はこちら▼


サービスを探す