カリキュラム


グロービスでは、「思考系」、「ヒト系」、「モノ系」、「カネ系」の4領域について、初めて学ばれる方向けのSTEP1科目群(基礎科目群)と、ある程度知識をお持ちでケースメソッドで実践力を高めたい方向けのSTEP2科目群をご用意しています。

カリキュラムマップ
※科目名をクリックすると科目ごとの内容・講師等詳細をご覧頂けます。



STEP1 科目群

ビジネスの基礎を身につけたい方に

STEP1科目群は、ビジネスを行う上で不可欠な論理思考力や各分野の基礎的な経営知識、早く正しく判断をするためのスキルを身につける科目群です。
ヒト・モノ・カネの各科目では、テキストを使った予習を前提とし、一方的な講義は行いません。講師から受講生の理解を深めるための問いかけや、受講生同士のディスカッションを通じて、単なる知識ではなく実践的な考え方を学びます。
そしてその上で、短い企業事例(ショートケース)を用いた演習を行い、学んだ知識や考え方を実際に使ってみることで、それらをビジネスの現場で正しく効果的に活用できるスキルにまで高めていきます。
思考系科目では、演習問題やクラスディスカッションで自分の癖に気付き、意識的に修正していく訓練を通じて、正しい思考プロセスを習得し、問題解決力やコミュニケーション力を高めていきます。


STEP2 科目群

より実践力を高めたい方に

STEP2科目群は、論理思考力と各分野の基礎知識がある方を対象に、経営者の視点で意思決定をする力を鍛える科目群です。
ヒト・モノ・カネの各科目では、実在企業の事例(ケース)を使います。予習段階でケースを読み、経営環境を分析し、課題を見極め、解決策を考えます。授業では講師や受講生と様々な視点や仮説をぶつけて議論しながら、意思決定をする際のポイント、自身の課題を具体的に理解していきます。
思考系科目では、会議やプレゼンの場で必要となるコミュニケーションスキルや、問題解決を組織で取り組む際に必要となるスキルを重点的に強化します。



ソリューション