グロービスの人材育成・企業研修サービス

中小企業・ベンチャー企業の皆さま、グロービスと一緒に人材育成の悩みを解決しませんか?

よくいただくご相談の事例
  • どのように研修の企画を
    はじめればよいかが
    分からない
  • 研修を見直す際のポイントが知りたい
  • 急成長する会社に合わせた組織、教育体系を構築したい
  • 次世代リーダーを育成する必要がある
  • 自社にあった幹部研修を
    実施
    したい
よくいただくご相談の事例
よくいただくご相談の事例

ご好評いただく3つの理由

実戦を意識したサービスのクオリティ

実戦を意識したサービスのクオリティ

研修での学びを実務に紐づける仕掛け

グロービスが提供する「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール」は実際の企業事例(ケース)を題材に受講者同士のディスカッション中心にクラスを運営しています。 受講者は毎回、ケースの主人公の立場で事前課題に取り組み、クラスで発表・議論し、自らの業務上での課題に気づき、明日から実践するイメージを具体的な行動レベルまで落とし込むサイクルを繰り返します。
ケースとディスカッションを通じて、自分の頭で考え、決断するプロセスの疑似体験を繰り返し行うことで、知識を覚えるだけでなく、実践的なスキルが身につきます。

学びを実務に紐づける仕掛け
学びを実務に紐づける仕掛け

業界・職種・役職・年齢を超えた
ビジネスパーソンが集まる他流試合の場

「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール」では、異なる価値観をもつ他社のビジネスパーソンとの議論を通じ、普段は気付くことのできない論点や切り口に触れることで、視野を広げることができます。
クラスでは活発な意見交換がされるよう、心理的安全性を担保し、意見を出しやすい場づくりを行っています。新たな視点をお互いに投げかけあうことが、自身の課題への気づきと、成長する意欲喚起に繋がります。

豊富な実績に裏付けられた高い品質

「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール」では、プログラム終了後、受講者アンケートを行い、5段階評価で4以上の講師だけが翌期に登壇するシステムとなっています。これまで平均4.6(5段階評価)の高評価を獲得しています。
また実績をベースに開発される研修やサービスは高い品質を誇り、その証として「クオリティ・ギャランティー(品質保証)制度」を設けております。
「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール」で提供されたプログラムやサービスにご満足いただけない場合には、料金を全額返金いたします。
この制度は、提供プログラム・サービスに対する弊社の姿勢そのものであり、お客様のご満足を徹底して追求しています。
※一部対象外のプログラム・サービスがございます

最適な学習方法やテーマを選べる多様なバリエーション

最適な学習方法やテーマを選べる多様なバリエーション

グロービスでは、お客様ごとに最適な学習テーマや方法をご選択いただけるよう、幅広いコンテンツラインナップをご用意し内定者~経営層までの全階層の育成課題に対応可能です。また個人学習に最適なものから、企業内外のビジネスパーソンと一緒に学ぶものまで多様な学習方法のご用意があります。

幅広いコンテンツラインナップ
幅広いコンテンツラインナップ

それぞれのサービス
位置づけをもとに
研修の目的・課題感に合わせて
ソリューションを提供していきます

それぞれのサービス位置づけ
それぞれのサービス位置づけ

育成の企画~運営まで育成担当者の負担を
軽減する仕組み

育成の企画~運営まで育成担当者の負担を軽減する仕組み

貴社のご状況に合わせた
企画
のサポート

貴社の状況をお伺いし、貴社に合った「教育体系」や具体的な「研修プログラム」をご案内いたします。初めて研修を本格的に企画するなど、ゼロベースから検討することが難しい場合でも、考えるべき論点を整理した「ワークシート」のご提供や豊富な事例を元にご相談をさせていただきますのでご安心ください。

効率的な研修運営

研修運営の際、育成担当者の役割として「研修プログラムへの申込み」「受講者への各種連絡」「出欠管理」「受講者の評価」「上司への報告レポート作成」など、手間と時間がかかります。 グロービスでは育成担当者の負担を軽減する仕組みをご用意しており、効率的な研修運営が可能です。

例)グロービス・マネジメントスクール/グロービスエグゼクティブ・スクール

  • 申し込み手続きはすべてインターネット上で行うことが可能です。
  • 受講者への受講に関して必要な案内は、すべて弊社から行っています。
  • 受講者の受講期間中のクラスの振替などの手続きは、受講者自身で行っていただけます。
  • 受講状況や研修成果物の一部は管理サイトからご確認いただけます。
  • ※一部研修・サービスにて対象外のサービスがございます

よくご相談いただく事例

育成体系の構築
お考えの方へ

育成体系は、「経営ビジョン」や「経営戦略」を実現するために、組織と人がどのようにあるべきかという観点で検討することが重要です。
そのうえで、経営課題を解決できる人材=「あるべき人材像」を定義する必要があります。

育成体系の構築
育成体系の構築

育成体系の例や企画にご活用いただけるワークシート付きの資料をご用意しております。
ページ下部のリンクよりダウンロードいただき、是非ご活用ください。

育成体系の構築に
おける支援の例

研修プログラムを検討するためには「あるべき人材像」を定義したうえで、
現状との差分を埋める施策としてコンセプト設計を行い、実際の育成/研修プログラムを検討していきます。
各プロセスにおいて、御社の経営課題解決を全力でお手伝いします。

人材育成課題の特定STEP1

人材育成課題の特定

会社の目指す方向性(戦略)から戦略の実現に必要な人材のあるべき姿を整理し、現状とのギャップ(差分)=課題を特定します。

グロービスがお手伝いできること

自社の戦略からあるべき人材像を導くことは、やや距離があり難しいと感じられるご担当者も多くいらっしゃいます。グロービスでは、考える道筋の整理からお手伝いいたしますのでご安心ください。
また、課題の整理をサポートするためのワークシートをご提供しております。
ページ下部よりぜひダウンロードのうえ、ご活用ください。

コンセプト設計STEP2

コンセプト設計

自社の社風、社員の特性なども考慮し、課題解決に向けて何を重視するのか、そのために外せない要素は何かなど、育成のコンセプトを設計します。

グロービスがお手伝いできること

グロービスでは、貴社経営陣の想い・社風・社員の特性・過去の育成の取り組みなどをお伺いしたうえで、課題解決に向けて、豊富な顧客事例をご紹介しながら、育成コンセプト設計のお手伝いをいたします。

プログラム選定STEP3

プログラム選定

打ち手であるコンテンツや具体的なプログラム内容を精査し、選定します。

グロービスがお手伝いできること

グロービスでは、多様な研修形態、幅広いコンテンツラインナップをご用意しています。貴社の課題に沿ったプログラムをご提案させていただきます。

人材育成・研修について問い合わせるお問い合せフォーム
育成体系の考え方(ワークシート付き)資料ダウンロード