マーケティング・経営戦略基礎

概要(Outline)

「マーケティング・経営戦略基礎」講座では、企業経営に関わるようなプロジェクトマネジメントを行うにあたって、基礎的な理論・フレームワークを理解することで、事業戦略や競争戦略として重要となる顧客価値、企業価値の創造を実例を用いて学んでいきます。

 

こんなお悩みをお持ちの方にお勧めです。

  • ☑  自分なりの市場の見方や判断軸を持ちたいが、どうすればいい?
  • ☑  3C分析、SWOT分析、情報の整理はしたいものの…
  • ☑  売上低速…。値下げ?広告宣伝?打つべき施策は何だろう?
  • ☑  考え抜いた製品戦略。なぜ売上がついてこない?

科目内容

この科目は、さまざまな要素が複雑に絡み合うビジネスにおいて全体像と本質を捉えるために必要な考え方や、経営戦略およびマーケティングに関して「ビジネス・リーダー」として最低限押さえておくべき代表的なフレームワークの使い方を、国内外の企業事例(ショートケース)の分析を通じて理解し身につけます。

フレームワークや理論は、現実の仕事に応用して初めて役に立つと言えます。クラスでのディスカッションを通じて、書籍ではほとんど解説されていないフレームワークの実践的な使い方を学び、激変する環境下でビジネスを展開するための戦略思考の基礎力を養います。

「マーケティング・経営戦略基礎」は、経営戦略やマーケティングの実務経験がない、または本領域のフレームワークを知らないという初学者に適した科目であると同時に、自分の経験とセオリーとのギャップを確認しておきたいという方にも推奨する科目となっております。

※この科目は予習に動画学習があります。

各回のテーマとケース

Day1  
セッションA テーマ:事業戦略における環境分析(前半)

ケース:QBハウス
セッションB テーマ:事業戦略における環境分析(後半)

ケース:QBハウス
Day2  
セッションA テーマ:事業戦略における競争優位性の構築(前半)

ケース:ニトリとIKEA
セッションB テーマ:事業戦略における競争優位性の構築(後半)

ケース:ニトリとIKEA
Day4  
セッションA テーマ:マーケティングプロセスの全体像、分析と立案のプロセス(前半)

ケース:富士フイルム「チェキ」の復活(A)
セッションB テーマ:マーケティングプロセスの全体像、分析と立案のプロセス(後半) 

ケース:富士フイルム「チェキ」の復活(A)
富士フイルム「チェキ」の復活(B)
Day5  
セッションA テーマ:マーケティング戦略における施策立案(マーティング・ミックス
<4P>)(前半)

ケース:夢を乗せる「バーミキュラ ライスポット」(A)
セッションB テーマ:マーケティング戦略における施策立案(マーティング・ミックス
<4P>)(後半)

ケース:夢を乗せる「バーミキュラ ライスポット」(A)
夢を乗せる「バーミキュラ ライスポット」(B)
Day6  
セッションA テーマ:総合演習(前半)

ケース:エミレーツ航空:世界の隅々までつなぐ
セッションB テーマ:総合演習(後半) 

ケース:エミレーツ航空:世界の隅々までつなぐ

東京
大阪
名古屋
WEB


サービスを探す