【育成企画支援】
事例で学ぶ アクション・ラーニングによる経営人材育成セミナー


概要

アクション・ラーニングとは、参加者自身がストレッチし、他者と協働して組織のリアルな課題解決に取り組むことを通じて、参加者の成長と組織開発を実現する人材育成アプローチです。アクション・ラーニングは経営人材育成における1つの方法論として定着し、弊社では年間130社以上のお客様と一緒に取り組んでいます。

一方で、弊社にはしばしば「アクション・ラーニングがうまく機能しない」というご相談が寄せられます。アクション・ラーニングは単に、自社の問題を扱えばよいわけではありません。参加者が経営人材としてさらなる成長につながる良質な学びを得るためには、適切なプログラム設計、場づくり、良質な問いが必要です。

そこで、本セミナーは

◆ 「経営人材育成でアクション・ラーニングを実施しているが、さらに良いものにしたい」
◆ 「これからアクション・ラーニングを導入・検討していきたい」

とお考えの人事・人材育成の皆さまを対象に、アクション・ラーニング成功のポイントについて、対話形式で考えてまいります。

<内容>
 ・アクション・ラーニングに関する課題認識の共有
 ・事例演習と討議
 ・アクション・ラーニングの成功要件
 ・質疑応答

※事前に接続テストを行いますので、セミナー開始時刻20分前にはZoomのログインを完了いただくようお願いいたします。

セミナーのご案内

日 時
2020年8月26日(水)  14:00~16:00
場 所
オンライン開催(Zoom)
対象者
企業の人事・人材育成ご責任者様、ご担当者様 (各社2名様まで)
※選抜型集合研修として、アクション・ラーニングの導入・見直しを検討されている方 
参加費
無料 
定 員
20名
講演者
新村 正樹 

お申込みに対するお願い事項

ご参加にあたり以下のインターネット環境が必要です。

<必要な機材>
 ・以下のOSを満たしたPC:Windows (Windows 10、Windows 8または8.1) または、MacOS 10.7以降を搭載のMac OS X
 ・WEB用カメラ:PC内蔵・外付けどちらでも使用可能
 ・スピーカーとマイク:USB接続のヘッドセットまたはマイク付きイヤホン(音声の入出力が可能なもの)
 ・Zoomのダウンロード(※お申込みを頂いた後に、詳しいダウンロード手順をご案内申し上げます)
<ネットワーク環境>
 PCにて光回線で接続いただける場所よりご参加頂けます。

・ご参加は1社2名様まででお願いいたします。
 (必ず1名様ずつWEBよりお申込みください。なお、1名様ずつ異なるメールアドレスが必要です。)
・同業の方、個人の学習目的の方のご参加はご遠慮いただいております。

セミナー講師

新村 正樹  |  Niimura Masaki

上智大学法学部国際関係法学科卒業、ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院EDP(Executive Development Program)修了。
株式会社ジャパンエナジーにて法務、販売に従事した後、グロービスに入社。
スクール部門、ファカルティ・コンテンツ部門を経て、現在は企業研修部門にて企業の人材育成、組織開発に携わるほか、人・組織、変革領域に関するコンテンツ開発、グロービス経営大学院及び企業研修の講師も務める。
共著書に『新版グロービスMBAリーダーシップ』『グロービスMBAマネジメントブックⅡ』(以上ダイヤモンド社)、『「変革型人事」入門』(労務行政)がある。

人材育成 無料セミナー