GLOBIS Unlimited発売記念セミナー
-テクノロジーxグローバル潮流に対応する新しい学びのカタチ-


概要

各国の境界がもはや存在せず、資本も競争相手も各人の仕事も、地球上どこにでも移動できるー音声も写真も映像もあらゆるものがデジタルに切り替わり、世界全体に瞬く間に発信できるー今や避けられない潮流となっているグローバル化とテクノロジーの進展は、あらゆる業界の競争環境を急速に変化させています。

ビジネス教育の業界においても、世界的な動きとして、アメリカ企業を中心に、マイクロラーニング、パーソナライゼーション、AIによる学習データの分析など、より実務的なレベルに落とし込まれつつあり、教育手法も多様になってきています。

本セミナーでは、海外売上高比率80%を超え、半導体製造装置のリーディングカンパニーである東京エレクトロン株式会社人事部長の土井信人様、元Googleアジアパシフィックにて組織開発・人材育成を推進されていた、プロノイアグループ代表のピョートル・フェリクス・グジバチ様をお迎えし、人材育成・学び方の変化、今、日系企業の人事に求められる変化についてともに考えて参ります。

パネルディスカッションでは、お二人の、海外および日本での人事領域における変革のご経験を元に、また世界のカンファレンスでの潮流も踏まえ、企業内の人材育成はどうあるべきか、それに伴い、これからの人事の役割はどのように変わっていくのかについて議論していきます。

会場からの質疑応答の時間もご用意し、人事の役割と活動、実行のヒントについて、ともに考える場を目指しております。奮ってご参加ください。

============================
<アジェンダ>
14:30-15:00 受付
15:00-15:05 オープニング
15:05-16:20 ご講演&パネルディスカッション
       「テクノロジーxグローバル潮流に対応する新しい学びのカタチ」
       ※GLOBIS Unlimitedのご紹介もいたします。
16:20-16:40 質疑応答
16:40-17:00 交流会
============================

 

注:タイトルが「テクノロジーxグローバル潮流に対応する人事の役割変化」から「テクノロジーxグローバル潮流に対応する新しい学びのカタチ」に変更になりましたが、登壇者や内容に変更はございません。

セミナーのご案内

日 時
2019年12月6日(金)  15:00~17:00
場 所
グロービス東京校アネックス (千代田区麹町4丁目2ー6 住友不動産麹町ファーストビル10F)
対象者
・テクノロジー時代における人材育成の潮流を知りたい人事担当の方、経営者の方
・海外現地法人やグローバル人材の育成に課題意識をお持ちの企業担当の方 
参加費
無料 
定 員
100名
講演者
ピョートル・フェリクス・グジバチ氏・土井 信人氏・井上 陽介 

お申込みに対するお願い事項

・参加される方は必ず1名様ずつWEBよりお申込ください。 
・同業の方、個人の学習目的の方のご参加はご遠慮いただいております。

 

講演者

ピョートル・フェリクス・グジバチ氏  |  Piotr Feliks Grzywacz

プロノイア・グループ株式会社 代表取締役 / モティファイ株式会社 取締役

2000年に来日。ベルリッツ、モルガン・スタンレーを経て、2011年Googleに入社。アジアパシフィックにおけるピープルディベロップメント、2014年からグローバルでのラーニング・ストラテジーに携わり、人材育成と組織開発、リーダーシップ開発などの分野で活躍。2015年に独立して未来創造企業のプロノイア・グループとHRテクノロジー企業のモティファイを設立。『0秒リーダーシップ』『世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか グーグルの個人・チームで成果を上げる方法』『NEW ELITE』『Google流 疲れない働き方』『日本人の知らない会議の鉄則』『世界最高のチーム』、『人生を変えるメンタルタフネス』、『がんばらない働き方』、『成長企業は、なぜOKRを使うのか?』、『PLAY WORK』著者。

土井 信人氏  |  Doi Nobuto

東京エレクトロン株式会社 人事部長

1996年、不動産会社に入社。営業・人事を経験し、2001年に東京エレクトロンに入社。人事部門で人事システム、労務、制度などを経験。2009年にアメリカへ赴任し、アメリカでの人事業務を担当。2012年に帰国。各種M&Aや人事制度構築などの人事部門のリードを行う。その後、2017年に人事部長に就任。人事制度・人事システム・退職金と人事パッケージをトータルで再構築するグローバルの人事プロジェクトを統括する。現在はグローバル人事制度を軸とした、育成・タレントマネジメントの再構築やHRテクノロジーの活用検討に注力している。

モデレーター

井上 陽介  |  Inoue Yosuke

株式会社グロービス グロービス・デジタル・プラットフォーム マネジング・ディレクター

大学卒業後、消費財メーカーに入社し、海外部門にて中国工場のオペレーション管理等に携わる。グロービス入社後はグロービス・コーポレート・エデュケーション(GCE)部門にて、様々な業種の企業に対してコンサルティング及び研修プログラム提供を行う。グロービス名古屋オフィス新規開設においてはリーダーとして事業立ち上げを推進。その後GCE部門マネジング・ディレクターを経て、デジタル・テクノロジーで人材育成にイノベーションを興すことを目的としたグロービス・デジタル・プラットフォーム部門を立ち上げ責任者として組織をリードする。また、創造(ベンチャー、新規事業)領域の研究・開発グループの責任者も担い、自身もグロービス経営大学院や企業研修において「クリエイティビティ」「イノベーション」等のプログラムの講師や、大手企業での新規事業立案を目的にしたコンサルティングセッションを講師としてファシリテーションを行う。学習院大学法学部卒業。フランスINSEAD:IEP(International Executive Programme)、スイスIMD:HPL(High Performance Leadership)修了。

無料セミナー