【東京】海外拠点リーダー育成セミナー
「現地化、現地化」とは言うけれど・・・今の拠点リーダーは任せられる人ですか?


概要

グローバル市場の戦略重要性が高まり、海外拠点の自律性が求められている今、各拠点を牽引するリーダーが不可欠となっています。しかし、そのようなリーダーを育成するのは容易ではありません。

今回のセミナーでは、「拠点経営を担うリーダーとしての使命感や成長意欲に“火”をつけ、行動変容を促す育成プログラムとは?」、「本社の果たすべき役割とは?」について、参加企業様同士による意見交換も交えながら、具体的にお伝えします


<本セミナーの特徴>

・15ヶ国以上での育成実績を持つ弊社の講師およびコンサルタントが、現地からのリアルな課題・問題点をお伝えします
・受講者を本気にさせるためのプログラムの成功例と失敗例を具体的にお話します
・同じ関心・悩みを持つセミナー参加者同士の情報交換ができます

 ※終了後(17:00~)に、ご希望される方には個別のご相談会も開催します。
  お気軽にお申し付けください。

 

◆このような方にお勧めです!(いずれかに該当する方)◆
-これから、拠点リーダー育成プログラムを検討/実行していく方(日本人も対象となる場合を含む)
-すでに拠点リーダー育成プログラムを実行しているが、「受講者を変える」ことにもっと進化の余地を感じている方
-本社/日本サイドとして、どのように海外拠点の人材育成に関わっていくべきか悩まれている方
-他企業の方と、フランクに情報交換をしたい方

セミナーのご案内

日 時
2019年2月22日(金)  15:00~17:00
場 所
グロービス東京校(千代田区二番町5-1) 206教室
対象者
企業の経営企画部及び、グローバル人材育成ご担当者様 (各社3名様まで) 
参加費
無料 
定 員
30名
講演者
高橋 亨・中島 淑雄 

お申込みに対するお願い事項

・ご参加は1社3名様まででお願いいたします。
 (必ず参加される方1名様ずつWEBよりお申込ください)
・同業の方、個人の学習目的の方のご参加はご遠慮いただいております。

セミナー講師

高橋 亨  |  Toru Takahashi

グロービス グローバル エデュケーション 代表
グロービス アジアパシフィック代表 / グロービス タイランド代表

大学卒業後、丸紅株式会社に勤務。7年間の海外勤務では、イランにてインフラ整備プロジェクトに携わった後、在ベルギーの欧州・中東・アフリカ地域統括会社にて、同地域における事業の立ち上げ、出資先、取引先への経営支援、ファイナンス供与などグローバルビジネスに広く携わる。現在は、日本およびグロービスの在シンガポール海外拠点において、アジア地域での人材育成、組織変革事業を推進する。

中島 淑雄  |  Hideo Nakashima

グロービス グローバル エデュケーション マネジャー

グロービスにて、グローバル企業の次世代リーダー育成(全社/事業のグローバル経営リーダー、海外拠点リーダー等)を中心とした人材育成コンサルティングに携わる。また、戦略領域のファカルティ・グループに属し、経営戦略やテクノベート・ストラテジー等のクラス開発や講師等に従事。グロービス入社前は、総合電機メーカーにて産業部材営業や新規事業推進、ITベンダーにてナレッジ・マネジメントによる企業の組織能力強化支援、投資会社にてM&A/アライアンス、内部統制構築等のコンサルティングに従事。共著に『MBAマネジメント・ブックⅡ』『[新版]MBA経営戦略』がある。慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程修了(MBA)/ロンドンビジネススクール交換留学生

無料セミナー