人材育成プログラム策定術セミナー【初級編】


概要

人材育成プログラムの成果は『戦略との整合性』で決まる!

事業環境がこれまでに経験したことの無い速さで変化する中、企業の戦略、組織の動き方、そして求められる人材の要件も変化してきています。総務・人事に関わる皆様の役割も多様化し、特に人材育成・人材開発の重要度は増してきております。

本セミナーでは人材育成業務のご経験が比較的浅い方(2年以内)を対象に、“教育投資の効果を高め、求められる人材を育成する”ためのプログラム策定のプロセスや重要なポイントを皆様にご紹介致します。

「たくさんある育成課題、どのように優先付けすればいいのか?」
「課題はわかっているがどのような能力を鍛えればいいのか?」
「既存のプログラムのどこから見直していけばいいのか?」  ・・・等
 
といった人材育成のお悩みを解決する一助となれば幸いです。

また、当日は演習もご用意しており、一方的な講義だけではなく、ご参加者同士、または講師との双方向の議論を通じて、考えを深めてまいります。

人事部、人材育成専任の方以外だけでなく事業部で育成を担当されている方もご参加いただけます。ぜひ社内にてご紹介いただければと存じます。
お席に限りがございますので、お早めにお申し込みください。
皆様のご参加をお待ちしております。

 

セミナーのご案内

日 時
2018年2月22日(木)  14:00~17:00
場 所
グロービス 東京校
対象者
企業の人材育成ご担当者様※人材育成業務が比較的浅い方(2年以内)
(各社3名様まで) 
参加費
無料 
定 員
30名
講演者
東樹 敏明 

お申込みに対するお願い事項

・ご参加は1社3名様まででお願いいたします。
(必ず参加される方1名様ずつWEBよりお申込みください)
・同業の方、個人の学習目的の方のご参加はご遠慮いただいております。
・過去に開催した同名セミナーと同じ内容です。

セミナー講師

東樹 敏明  |  Touju Toshiaki

慶応義塾大学経済学部経営学科卒業。法政大学大学院政策創造研究科修了。
大学卒業後、国際電信電話株式会社(現KDDI株式会社)に入社。法人企業・個人向け営業に従事した後、海外現地法人に出向し新規事業の立上げに参画。本社帰国後は、海外現地法人の業績管理及び事業戦略立案を担当。
その後、ベンチャー企業を経て、株式会社グロービス入社。入社後は、eラーニングのプロダクト担当を経た後、人材育成・組織開発プロジェクトの企画・設計・コンサルティング業務に従事。加えて、アカウンティング領域におけるコンテンツ開発/講師育成を担う。

無料セミナー