経営リーダーとしての軸を磨くとは
  ~エグゼクティブ教育の最新潮流~

概要

貴社では、変革をリードできる経営リーダーを、本気で育てていますか?
​IoTやAI技術の進化により、ワールド・ワイドの競争地図が劇的な変化に晒される中、「変わる世界と変われない人」の間で、お悩みではありませんか?
 
こうした混迷の時代における経営者の役割は、目指すべきビジョンを示し、強い使命感と自らの哲学(軸)に基づき、組織が向き合うアジェンダを定めることです。
 
グロービスでは、企業経営の根幹を担う経営幹部を対象にした『知命社中(※)-The Next Decade Program–』を昨年より開講いたしました。
 
重責を担う経営幹部が、専門領域に閉じずに守備範囲を広げ、自己を掘り下げ内面を徹底的に鍛えることで、意識のギアレベルが上がり、自らの思考と判断に自信が湧き、言行に冴えと深まりを一層感じられる状態を目指すプログラムです
 
各界の第一人者が投げかけるエッジの効いたメッセージ、参加役員同士の率直かつ忌憚の無い論戦など、社内では味わえない異次元の刺激に向き合い、“黒帯”同士が軸を磨き込む場、それが知命社中です。
 
本セミナーでは、『知命社中』​にも​講師​として登壇、プログラム設計​アドバイザー​で​も​ある​​、八木 洋介氏(前LIXILグループ執行役副社長)​と、知命社中代表の鎌田​英治が、価値観(自分軸)の探求を根幹とした世界で勝てる新時代のリーダー像と、エグゼクティブ教育の最新の潮流を浮き彫りにします。
 
自社の役員育成に対して課題意識をお持ちの経営者の方、経営幹部の皆様、経営幹部育成ご担当者様に、是非ご参加いただきたいと思います。
 
(※) 「知命:50歳にして自らの使命を自得する(知り得る)」 との孔子の言葉より
 
・本セミナーは大阪校名古屋校にて生中継いたします。

セミナーのご案内

日 時
2017年11月15日(水)  14:00~16:00
場 所
グロービス東京校
対象者
企業の経営者様、経営幹部様、経営幹部育成ご担当者様 
参加費
無料 
定 員
100名
講演者
八木 洋介氏・鎌田 英治 

お申込みに対するお願い事項

・お申込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
・ご参加は1社3名様まででお願いいたします。
(参加される方は必ず1名様ずつWEBよりお申込ください)

・同業の方、個人の学習目的の方のお申し込みはお控えください。

講演者

八木 洋介氏  |  Yagi Yosuke

株式会社people first 代表取締役

1955年京都府生まれ。京都大学経済学部卒業後、1980年日本鋼管株式会社に入社。
1992年マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン経営大学院で修士号を取得。
1999年から13年間、GEにおいて複数のビジネスで日本およびアジアの人事責任者を歴任。
2012年4月より株式会社LIXILグループ 執行役副社長に就任し、人事総務を担当。
日本における旧主要5社やM&A によりグループ入りした海外の複数のビジネスを人事面から統合。
女性が活躍できる環境整備や活動支援などを推進している。

鎌田 英治  |  Kamada Eiji

株式会社グロービス マネジング・ディレクター、知命社中代表

北海道大学経済学部卒業。コロンビア大学CSEP(Columbia Senior Executive Program)修了。日本長期信用銀行から1999年グロービスに転ずる。長銀では法人営業(成長支援および構造改革支援)、システム企画部(全社業務プロセスの再構築)、人事部などを経て、長銀信託銀行の営業部長としてマネジメント全般を担う。グロービスでは、人事責任者(マネジング・ディレクター)、名古屋オフィス代表、企業研修部門カンパニー・プレジデント 、グループ経営管理本部長、Chief Leadership Officer(CLO)などを経て、現在は株式会社グロービス マネジングディレクター 兼 知命社中 代表。講師としては、グロービス経営大学院および顧客企業向け研修にてリーダーシップのクラスを担当する。著書に『自問力のリーダーシップ』(ダイヤモンド社)がある。経済同友会会員。


無料セミナー