働き方改革 クリティカル・シンキング ワークショップ in 広島
~生産性向上のカギは問題解決力とコミュニケーション力にあり~

概要

今年度を振り返り、働き方改革」「生産性」のキーワードを聞かない日はなかったのではないでしょうか。
人事の現場からは、大命題は分かっているが、具体的に何から手を付けてよいのかわからない、という声も聞かれます。いきなり制度や、仕組みを見直す前に、今ある課題をまずは解決していきませんか?
貴社の生産性を上げる第一歩となるはずです。

■こんな課題を感じた事はありませんか?
・関係者が集まった会議。議論したいテーマがあったはずなのに、気づけば関係ない話で盛り上がり、意思決定が先送りに。
・業務の見直しや、新しいことを始めたいが、ルーチン業務やトラブル対応だけで業務時間が終わり、いつまでたっても着手できない。
・現場でやっている改善活動。改善された結果よりも、かけたリソースのほうが大きいかもしれない。

これらの課題は「問題解決能力」「コミュニケーション力」を鍛える事で、解消されていきます。

当日はプログラムの特徴をご説明するとともに、参加者の皆様に受講生の立場になっていただくことで、クラスの特徴である「受講生に考えさせ、発言させるスタイル」「多様な視点でのディスカッション」をご体験いただく機会となります。

生産性の高いチーム・組織作りを課題として検討されている方は、是非ご参加ください。

 

◆セミナーのチラシは こちら よりダウンロードしていただけます。

セミナーのご案内

日 時
2019年2月13日(水)  14:00~17:00
場 所
RCC文化センター 601 (広島市中区橋本町5-11)
対象者
企業にて人事・育成に携わる方(各社3名様まで)
 
参加費
無料 
定 員
30名
講演者
麻生 隆文 

お申込みに対するお願い事項

・ご参加は1社3名様まででお願いいたします。
(必ず参加される方は1名様ずつWEBよりお申込ください)

セミナー講師

麻生 隆文  |  Asao Takafumi

東京都立大学経済学部(金融論専攻)卒業。東京理科大学大学院イノベーション研究科(技術経営専攻 Master of Management of Technology)修了。 三和銀行(現三菱UFJ銀行)に入行し10年間勤務。与信判断・余剰資金運用・外為・デリバティブ・事業承継等の営業店業務全般を経験。銀行合併時には東京本部にて新銀行における営業戦略の企画立案・実行支援に従事。また、在職中に社員交換留学制度でサントリーに業務出向。マーケティング業務に従事。グロービス入社後は、製造業・情報通信・金融をはじめとする幅広い業種に対して、人材育成・組織開発プロジェクトの企画・設計・コンサルティング業務に、10年以上に亘って従事。講師としては思考系領域、アカウンティング領域等を担当。広島県出身。


東京
大阪
名古屋
WEB


無料セミナー