ミドルのリーダーシップ開発
~リーダーシップ・プログラム体験セッション~


概要

組織の大小や、担う仕事の種類は様々ですが、リーダーが果たすべき普遍的な役割とは何でしょうか?

グロービスでは、それは「成果創出」「人材育成」だと考えています。

ビジネスの環境変化が激しくなったと言われて久しいですが、グローバル化をはじめ、急激に進む変化と多様化というビジネス環境、組織のフラット化や成果主義といった社内の環境変化の中、ミドルリーダーに求められる役割は高まる一方です。


一方で、リーダー人材としてメンバーをまとめ、成果を出していくためにどのような行動をし、今後どのような能力を身につけるべきか、迷い戸惑いながら行動をしているミドルリーダーも多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、人材育成に携わる皆様と共に、「ミドルマネジャーのあるべきリーダーシップとは何か?」を考えて参ります。

また、弊社のリーダーシッププログラムの教材も一部用いながら演習にもお取組みいただきますので、グロービスのクラスの特徴である、

●講師が一方的に講義するのではなく、受講生に考えさせ、発言させるスタイル
●様々な業界から集まってきた受講生同士による、多様な視点でのディスカッション

についても具体的にご体験いただく機会にもなります。皆様のご参加をお待ちしております。

セミナーのご案内

日 時
2017年12月7日(木)  14:00~17:00
場 所
グロービス大阪校(新大阪)
対象者
人材育成に携わるご担当者様
※同業の方、個人の学習目的の方のご参加はご遠慮いただいております。 
参加費
無料 
定 員
30名
講演者
見満 亮寿 

お申込みに対するお願い事項

・ご参加は1社3名様まででお願いいたします。
 (必ず参加される方1名様ずつWEBよりお申込ください)
・同業の方、個人の学習目的の方のご参加はご遠慮いただいております。

セミナー講師

見満 亮寿  |  Kenma Akihisa

国際基督教大学教養学部卒業、グロービス経営大学院(MBA)修了。大手人材サービス会社に入社後、新規事業の立ち上げや大手通信事業者・SIer向けのBPOサービスに携わる。

現在は、グロービスのコーポレート・エデュケーション部門において、マネージャーとして、企業の人材育成・組織開発の企画、設計、コンサルティングを行う。また、ヒト系領域(リーダーシップ・人材マネジメントなど)の研究グループに所属し、最新の知見を研究するとともに、経営大学院のコンテンツや教材の開発を行う。

無料セミナー