日本本社が知っておくべきグローバル人材育成
~海外の現場からの提言~

概要

日本企業の成長を牽引する海外市場。各企業において海外市場の戦略的重要度は極めて高くなっているものの、その戦略の実現を支える人材育成への取り組みは未だ本格化していないケースが少なくありません。

そんな中、海外のビジネス環境において日本人(本国)主体のマネジメントから、現地人材によるマネジメントへと、「グローバル化」の目指す中身が変化してきているのも実態です。

一方日本本社からすると、

・グローバル化、現地化を促進する取り組みをしたいが、現地にどんな人材がどれくらいいるのか、現地市場やサービス、商品が日本とどれくらい違うのか把握できていない

・(テーマとしてグローバル化を掲げているが)現状何か大きな問題があるわけではないので、緊急かつ重要度高くアクションをとるには優先順位が下がる

というのも事実ではないでしょうか。

本セミナーではグロービス・グローバル・エデュケーション代表の高橋亨から、シンガポール・タイで耳にした現地赴任人材の生の声、本社と現地でぶつかりがちな壁など、日本本社からは見えにくい現地の実態をご紹介したく思います

 ・現地事業所と日本本社との思わぬギャップ

 ・実は赴任前には○○のトレーニングが必要だった

 ・予定していた業務への着手がなかなかできない理由

日本本社でグローバル人材育成を担っている皆さまのグローバル化推進のご参考になれば幸いです。

セミナーのご案内

日 時
2017年9月20日(水)  14:00~16:00
場 所
グロービス大阪校(新大阪)
対象者
企業の経営企画部及び、グローバル人材育成ご担当者様 (各社3名様まで) 
参加費
無料 
定 員
30名
講演者
高橋 亨 

お申込みに対するお願い事項

・ご参加は1社3名様まででお願いいたします。
 (必ず参加される方1名様ずつWEBよりお申込ください)
・同業の方、個人の学習目的の方のご参加はご遠慮いただいております。
・他の会場で開催する同タイトルのセミナーと同じ内容です。

セミナー講師

高橋 亨  |  Takahashi Toru

グロービス グローバル エデュケーション 代表
グロービス アジアパシフィック代表 / グロービス タイランド代表

上智大学経済学部卒業。スタンフォード経営大学院SEP修了。
大学卒業後、丸紅株式会社にて、機械メーカーとの海外事業展開に従事。7年間の海外勤務では、イランにてインフラ整備プロジェクトに携わった後、在ベルギーの欧州・中東・アフリカ地域統括会社にて、同地域における事業の立ち上げ、出資先、取引先への経営支援、ファイナンス供与などグローバルビジネスに広く携わる。
現在は、グロービスの在シンガポール海外拠点GLOBIS Asia Pacific Pte. Ltd. 並びにGLOBIS THAILAND CO., LTD.の代表を務め、アジア地域での人材育成、組織変革事業を推進する。グロービス経営大学院MBAプログラム(日本語・英語)にて、グローバル・パースペクティブ、グローバル化戦略等の講師、また、企業研修においては、海外展開時における企業理念・戦略の浸透、海外拠点の現地化に伴う戦略策定、課題解決、リーダーシップ等の講師業務に携わる。共著に『MBAマネジメントブック2』(ダイヤモンド社)がある。


東京
大阪
名古屋


無料セミナー