【育成企画支援】
グローバル競争力を高める 人材育成プログラムの作り方とは?
~グローバル経営推進パートナーとして、人事が考えるべきこと~

概要

グローバルでの事業成長が重視される中、国籍を問わず、世界で活躍できる人材の育成は「待ったなし」です。それは、COVID-19によっても変わることはありません。 むしろ海外拠点や市場との物理的な繋がり、人材の配置/移動が困難になる中で、これまで以上に「海外の拠点運営を任せられる」「グローバルにリーダーシップを発揮する」人材の育成が求められているのではないでしょうか。

しかし、いざ着手しようとすると、「誰を」「何のために」「どのように」育成したらよいのか、悩みは尽きないのではないでしょうか。背景には、海外各拠点のビジネスの発展段階が異なったり、その多様な状況を正しく認識しづらいといった複雑さがあります。

本セミナーでは、このようなグローバル人材育成特有の困難に着目しながら、グローバル人材を育成するための考え方(誰を、何のために)やアプローチ(どのように)などを、参加者の皆さま同士の意見交換等を交えながら、一緒に考えていきます。また、昨今注目されている、オンラインの特性を活かしたプログラム設計の考え方にも触れていきます。

 

▼▼下記のようなお悩み、関心をお持ちの方におすすめです!▼▼

※お悩み、関心の具体例

 ■ 顧客企業に必死でついていったら、海外売上比率があがってきている。海外拠点の数も増えて
  きた。しかし、人や組織のグローバル化が追いついていない…
 ■ これまで日本人を海外に派遣していたが、人数が足りない。同じ人が何度も派遣されたり、
  派遣期間が長期間になってしまっている…
 ■ これまで海外は放任状態。事業規模が大きくなってきたこともあり、日本側でグリップしき
  れなくなっている…
 ■ 育成施策で、オンラインを効果的に使うためにどうすべきか・・・

 

人事部のみならず、事業部や経営企画部門等において、グローバル人材育成を担われるご担当者様のご参加を心よりお待ちしております。

 

セミナーのご案内

日 時
2021年9月2日(木)  16:00~17:30
場 所
オンライン(Zoom)
対象者
・これから、グローバル人材育成に着手していく方、グローバル研修の企画経験が少ない方
・日本人向けの育成プログラム、グローバル人材育成プログラムの違いを知りたい方
・他企業の方と、フランクに情報交換をしたい方
 
参加費
無料 
定 員
20名
講演者
中島 淑雄 

お申込みに対するお願い事項

ご参加にあたり以下のインターネット環境が必要です。

<必要な機材>
 ・以下のOSを満たしたPC:Windows (Windows 10、Windows 8または8.1) または、MacOS 10.9以降を搭載のMac OS X。個人のPCやモバイル端末でのご利用も可能です。
 ・WEB用カメラ:PC内蔵・外付けどちらでも使用可能
 ・ヘッドセット:USB接続のヘッドセット(音声の入出力が可能なもの)を推奨致します。
 ・Zoomのダウンロード(※お申込みを頂いた後に、詳しいダウンロード手順をご案内申し上げます。)
<ネットワーク環境>
 PCにて光回線で接続いただける場所よりご参加いただけます。

・同業の方、個人の学習目的の方のご参加はご遠慮いただいております。

スピーカー

中島 淑雄  |  Hideo Nakashima

グロービス インターナショナル エデュケーション マネジャー

グローバル企業の次世代経営リーダーや海外ローカルスタッフ等の育成に従事する他、カスタマイズ・プログラム開発チームのリーダーとして、オンラインを活用したプログラム設計手法を研究。講師としても、経営戦略領域を中心に、リアル及びオンラインのクラスに登壇。グロービス入社前は、総合電機メーカーにて産業部材営業、ソフトウェアベンダーにてナレッジ・マネジメント領域のソリューション企画/営業、投資会社にてビジネスコンサルティングに従事。共著に『MBAマネジメント・ブックⅡ』『[新版]MBA経営戦略』。

慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程修了(MBA)、ロンドンビジネススクール交換留学
Cambridge Senior Management Program 修了
Integrated Talent Management Certificate (ATD: Association for Talent Development, U.S.)

セミナー分類