【GLOBIS経営者セミナー】
世界の潮流を地政学とジオテクノロジーから考える


概要

新型コロナパンデミックをきっかけとして、世界は歴史的な転換期を迎えました。
混乱の1年の中で、各国のワクチン開発の取組み差異が明確になりましたが、量子コンピュータ技術開発等の分野で先進技術投資でも差異がつきつつあります。
日本や日本企業は、混迷を深める世界経済のなかで生き残るために、世界を新しい視点で捉え進むべき道を素早く判断し実行することが求められるのではないでしょうか。

今後の企業を取り巻く環境は、未来予測が非常に困難になってきています。
企業経営者は、世界の潮流を捉えるために地政学、地経学、ジオテクノロジー(地技学)の観点を取り入れ、中長期的な視点で未来を拓く力が益々必要になると考えます。

本セミナーでは、G-Agenda Vol.1にもご登場いただいたJSR株式会社の小柴満信会長をお招きし、『世界の潮流を地政学とジオテクノロジーから考える』というテーマでの基調講演、そして、10数年に渡って経営者として判断を行っていく中で、地政学をどのように長期戦略に反映させていくのか、グローバル化・外国人CEOへのサクセッション、M&Aを通じたポートフォリオ経営など具体的な話をパネルディスカッション形式でお伺いします。

皆さまのご参加をお待ちしております。

【カンファレンスの構成(予定)】
― 開始・オープニング
― 基調講演:JSR株式会社 取締役会長 小柴満信氏
― 質疑応答
― パネルディスカッション:JSR 小柴氏×グロービス 西
― 質疑応答 
― クロージング・終了

セミナーのご案内

日 時
2021年7月2日(金)  10:00~11:30
場 所
オンライン開催(Zoom)
対象者
企業の役員の方、部長職の方 
参加費
無料 
定 員
100名
講演者
小柴 満信 氏・西 恵一郎 

お申込みに対するお願い事項

・本セミナーは企業の役員の方、部長職の方を対象としております。
 対象外の方は事務局よりご参加をお断りする場合がございます。予めご了承ください。

・参加される方は必ず1名様ずつお申込ください。
(代理申込の場合でも、当日参加される方ご本人のメールアドレスでお申込みください。)

・同業の方、個人の学習目的の方のお申込みはお控えください。

ご参加にあたり以下のインターネット環境が必要です。

<必要な機材>
・以下のOSを満たしたPC:Windows (Windows 10、Windows 8または8.1) または、MacOS 10.9以降を搭載のMac OS X
・WEB用カメラ:PC内蔵・外付けどちらでも使用可能
・スピーカーとマイク:USB接続のヘッドセットまたはマイク付きイヤホン(音声の入出力が可能なもの)
・Zoomのダウンロード

<ネットワーク環境>
PCにて光回線で接続いただける場所よりご参加いただけます。

講演者

小柴 満信 氏  |  Mitsunobu Koshiba

JSR株式会社 取締役会長

千葉大学工学部卒業、同大学院修了。
米国ウィスコンシン州立大学大学院材料科学科在籍の後、1981年に日本合成ゴム株式会社(現JSR株式会社)に入社。研究所にて半導体材料の開発に従事。
1990年に米国シリコンバレーにあるグループ会社JSR Micro Inc. に赴任、半導体材料事業の米国市場での地位確立に尽力。
帰国後、2004年に取締役に就任、2006年常務取締役、2008年専務取締役として半導体材料事業拡大を推進、2009年代表取締役社長に就任の後、2019年より代表取締役会長、2020年6月に現職。

モデレーター

西 恵一郎  |  Keiichiro Nishi

株式会社グロービス グロービス・コーポレート・エデュケーション マネジング・ディレクター
顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司 董事

早稲田大学卒業。INSEAD International Executive Program修了。
三菱商事株式会社に入社し、不動産証券化、コンビニエンスストアの物流網構築、商業施設開発のプロジェクトマネジメント業務に従事。B2C向けのサービス企業を立ち上げ共同責任者として会社を運営。
グロービスの企業研修部門にて組織開発、人材育成を担当し、これまで大手外資企業のグローバルセールスメソッドの浸透、消費財企業のグローバル展開に向けた組織開発他、多くの組織変革に従事。グロービス初の海外法人を立上げ、現在、グロービスの中国法人(顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司)の董事及び副総経理を務めながら、日系商社 海外法人の新規事業アドバイザーを務める。論理思考領域、マーケティング、グローバル戦略、リーダーシップの講師を担当。

人材育成 無料セミナー