【GLOBIS 戦略的グローバルHRセミナー】
<全5回シリーズ!>グローバル戦略を推進するビジネスパートナーとして、人事が押さえるべき経営課題とは?(3/4、3/8、3/11、3/18、3/25)


概要

グローバル人事が今、押さえておくべき世界の動きとは何か?企業にとっての戦略課題とは?どのように人事施策に落とし込むか?を考えていく5回シリーズのセミナーを開催いたします。(セミナーは5回シリーズですが、1回のみでのご参加も可能です)


Day1 2021年3月4日(木)16:00~17:00

テーマ:オンライン環境で異文化組織/チームをマネジメントするための新しいリーダーシップとは
スピーカー:Darren Menabney、池田新

対象者:グローバル人材育成に関心のある方、グローバル事業に関わる全ての方

デジタルな職場環境のあり方、仕事の進め方は、世界中の企業が追求すべき課題であることは言うまでもありません。オンライン環境における、部門や国籍を越えたダイバーシティチームをマネジメントし、成果を創出するためのポイントを考えていきます。

※本セミナーは日英両言語で行います


Day2 2021年3月8日(月)16:00~17:00

テーマ:世界をいかに読み解くか?地政学とグローバルビジネス戦略
スピーカー:高橋亨

対象者:グローバル人材育成に関心のある方、海外事業に携わるマネジメント層の方々

アメリカのバイデン新政権の誕生、激化する米中の覇権争い、そしてミャンマーのクーデターなど地政学的な話題には事欠かない昨今。マクロな視点で世界を動かす力学を理解し、ミクロに自分のビジネスにどう影響するかを押さえることは、海外でビジネス展開やグローバルHRを担う方には必須のスキルです。本セミナーではビジネスリーダーにとっての地政学の使い方を考えていきます。


Day3 2021年3月11日(木)16:00~17:00

テーマ:デジタル化が招来する、日本製造業の新たなグローバル戦略と組織とは?
スピーカー:吉田素文

対象者:グローバル人材育成に関心のある方、グローバル事業に関わる全ての方(特に製造業業界の皆様)

昨今、デジタルトランスフォーメーションがスピード感をもって進化していますが、この波が日本の製造業にもたらすインパクトについて押さえていきます。また変化の中で成長し続けるために、どのように新しいグローバル戦略を描くか?組織はどうあるべきか?どのようなリーダーが必要なのか?についても考えていきます。


Day4 2021年3月18日(木)16:00~17:00

テーマ: ”心理的安全性(Psychological safety)”から紐解く、これからのリーダーシップ
スピーカー:若杉忠弘

対象者:グローバル人材又は次世代経営リーダー育成に関心のある方、事業のマネジメント層の方々

予測し得ない経営環境変化の中、俊敏に組織やチームが変革し続けるためには、戦略や組織デザイン、テクノロジーの活用だけでなく、主体となる”人”の心理への洞察も欠かせません。本セミナーでは、心理的安全性の重要性とともに、どのように企業で実践されているのか、具体的な事例を用いて皆さんと一緒に考えていきます。


Day5 2021年3月25日(木)16:00~17:00

テーマ:組織/人材開発の新たな方法論:デジタルテクノロジーにより、人材育成はどう進化させることができるのか?
スピーカー:中島淑雄

対象者:グローバル人材又は次世代経営リーダー育成に関心のある方、事業のマネジメント層の方々

デジタルテクノロジーは、人材育成施策のあり方を大きく進化させるパワーを秘めています。2014年以降、いち早く大学院や企業研修など教育のオンライン化に挑戦してきたグロービスの経験も踏まえながら、世界中の従業員に、どのような新しい学習体験が創出できるのか?について考えていきます。


育成に関わる方々にとって、グローバル×テクノロジー+αを得られる5日間となっています。

全てに参加できないという方であっても、ご興味に応じて、可能な際にご参加いただければと思います。

是非この機会にご参加ください。

皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げております。

セミナーのご案内

日 時
2021年3月4日(木)  16:00~17:00
場 所
PCにて光回線で接続いただける場所よりご参加いただけます。
対象者
グローバル人材育成に関心のある方、グローバル事業に関わる全ての方 
参加費
無料 
定 員
200名
講演者
池田 新・ダレン メナブニー・高橋 亨・吉田 素文・若杉 忠弘・中島 淑雄 

お申込みに対するお願い事項

ご参加にあたり以下のインターネット環境が必要です。

<必要な機材>
 ・以下のOSを満たしたPC:Windows (Windows 10、Windows 8または8.1) または、MacOS 10.9以降を搭載のMac OS X。個人のPCやモバイル端末でのご利用も可能です。
 ・WEB用カメラ:PC内蔵・外付けどちらでも使用可能
 ・ヘッドセット:USB接続のヘッドセット(音声の入出力が可能なもの)を推奨致します。
 ・Zoomのダウンロード(※お申込みを頂いた後に、詳しいダウンロード手順をご案内申し上げます。)
<ネットワーク環境>
 PCにて光回線で接続いただける場所よりご参加いただけます。

・同業の方、個人の学習目的の方のご参加はご遠慮いただいております。

Day1(3/4) スピーカー

池田 新  |  Arata Ikeda

東京大学法学部卒。エール大学スクール・オブ・マネジメントMBA(経営戦略・マーケティング専攻)。P&Gマーケティング部を経て、グロービスにコンサルタントとして入社。その後、クライアントだった(株)アシックスにスカウトされ、マーケティング担当執行役員、豪州販社社長、アパレル事業部執行役員を歴任した。後、米系スポーツ自転車メーカー、キャノンデール・ジャパン社長を務める。現在グロービスにて、講師・教材開発に従事し、企業向けグローバル人材育成部門にて事業開発および、マーケティングリーダーを務めている。

ダレン メナブニー  |  Darren Menabney

BS, Astronomy and Physics, University of Toronto

MBA, GLOBIS University

大学卒業後、カナダの連邦政府にて、コミュニケーション、事業開発、知的財産管理、技術ライセンス、研究開発パートナーシップ、国際関係、戦略などを担当。2011年、新たな方向性を求めて来日し、MBAを取得。卒業後は、株式会社リコーにて、社員のエンゲージメント、トップタレントの育成、本社スタッフのグローバル化など、グローバルな人材プログラムをリードすると共に、カナダ政府のアウトリーチ戦略を立案し、カナダ産業界の研究開発プログラムの認知度向上と利用促進に貢献。また、東京のスタートアップ・コミュニティと連携し、起業家やベンチャー企業のへ向けてのティーチングも行っている。

Day2(3/8) スピーカー

高橋 亨  |  Toru Takahashi

グロービス インターナショナル エデュケーション マネジング・ディレクター
グロービス アジアキャンパス マネジング・ディレクター

大学卒業後、丸紅株式会社にて、機械メーカーとの海外事業展開に従事。7年間の海外勤務では、イランにてインフラ整備プロジェクトに携わった後、在ベルギーの欧州・中東・アフリカ地域統括会社にて、同地域における事業の立ち上げ、出資先、取引先への経営支援、ファイナンス供与などグローバルビジネスに広く携わる。現在は、グロービスの在シンガポール海外拠点GLOBIS Asia Pacific Pte. Ltd. 並びにGLOBIS THAILAND CO., LTD.の代表を務め、アジア地域での人材育成、組織変革事業を推進する。グロービス経営大学院MBAプログラム(日本語・英語)にて、グローバル・パースペクティブ、グローバル化戦略等の講師、また、企業研修においては、海外展開時における企業理念・戦略の浸透、海外拠点の現地化に伴う戦略策定、課題解決、リーダーシップ等の講師業務に携わる。共著に『MBAマネジメントブック2』(ダイヤモンド社)がある。
上智大学経済学部卒業。スタンフォード経営大学院SEP修了。

Day3(3/11) スピーカー

吉田 素文  |  Motofumi Yoshida

グロービス経営大学院 教授
立教大学大学院文学研究科教育学専攻修士課程修了 ロンドン・ビジネススクールSEP(Senior Executive Program)修了

グロービス経営大学院において、クリティカル・シンキング、ファシリテーションなどのプログラムを開発するとともに、講師育成の手法と仕組みを確立。近年の取組みの中心領域は、「グローバル戦略」「価値創造のため思考のプロセス」「学習する組織とマネジメントシステム」「第四次産業革命時代の戦略・組織」等。企業向けには、経営戦略、組織運営等幅広い分野を統合した経営者育成プログラムを多くの企業で多数設計・実施し、具体的な経営課題を扱うアクションラーニングを多数手がけ、企業の戦略課題・組織課題に幅広く取り組む。特にトヨタ自動車・グループ企業において、長年に亘り、同社の根幹たる問題解決教育に深く係わる。毎年訪中し、多数の日本企業、中国企業・台湾企業などでのセッション、中国での講師育成等を多数設計・実施している。

Day4(3/18) スピーカー

若杉 忠弘  |  Tadahiro Wakasugi

東京大学工学部卒業
東京大学大学院工学修士課程修了
ロンドン・ビジネス・スクール経営学修士課程修了
学位:修士(工学)、MBA

グロービス経営大学院 ファカルティ・コンテンツ・オフィス ディレクター/教員。個人や組織の強みを生かしたリーダーシップ開発、組織開発に従事。英語MBAプログラムおよび企業研修のコンテンツ開発や講師育成に携わる。また、コンパッションを通じたリーダーシップ研究を行っている。

以前は、戦略コンサルティングファームであるブーズ・アンド・カンパニーにて、内外の企業に対して、全社戦略、事業戦略や、マーケティング・営業戦略の立案・実行、組織能力の向上を支援し、豊富な戦略コンサルティング経験を有する。特に、組織能力向上を支援するイニシアティブを数多くリードしてきた。ロンドンベースの教育ベンチャーでは、コンテンツ開発および教育機関のコンサルティングに従事。

社団法人日本ポジティブ心理学協会理事。株式会社プロレド・パートナーズ社外取締役。全米ヨガアライアンス認定インストラクター(RYT200)。

Day5(3/25) スピーカー

中島 淑雄  |  Hideo Nakashima

グロービス インターナショナル エデュケーション マネジャー

グローバル企業の次世代経営リーダーや海外ローカルスタッフ等の育成に従事する他、カスタマイズ・プログラム開発チームのリーダーとして、オンラインを活用したプログラム設計手法を研究。講師としても、経営戦略領域を中心に、リアル及びオンラインのクラスに登壇。グロービス入社前は、総合電機メーカーにて産業部材営業、ソフトウェアベンダーにてナレッジ・マネジメント領域のソリューション企画/営業、投資会社にてビジネスコンサルティングに従事。共著に『MBAマネジメント・ブックⅡ』『[新版]MBA経営戦略』。

慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程修了(MBA)、ロンドンビジネススクール交換留学
Cambridge Senior Management Program 修了
Integrated Talent Management Certificate (ATD: Association for Talent Development, U.S.)

人材育成 無料セミナー