【プログラム体験】
Leading Global Virtual Team オンライン体験セッション
~文化の違いを超えてリモートでチームを率いる力~


概要

ビジネスのグローバル化が進み、オンラインでのコミュニケーションが当たり前になっている中で、物理的な距離や時差があったとしても、1つのチームとして同じ目的の為に協同で業務を進めていく必要性が高まっています。

一方で、

「相手の状況が見えず、意思伝達や合意形成が難しい・・・」

「必ずしも全員が同じ言語を得意としてはいない中で、ニュアンスが伝わりきらず誤解が生じている・・・」

「拠点間でのパワーバランスが生まれてしまい、特定拠点からの不満が募っている・・・」

など、多くの企業でリモートでのチームマネジメントの有り方は大きな課題となっています。

また、多国籍なメンバーが集うチームにおいては、これらの課題に加えて、文化の違いに対する相互理解も必要となり、マネジメントの難易度は更に高まります。

グロービスでは、このような状況下においても、チームを牽引していけるグローバルリーダーを育成すべく、このたび「Leading Global Virtual Team」と題し、新たなプログラムをご提供する運びとなりました。

本プログラムは、テレワーク下だからこそ起こりうる課題を整理し、多様性を活かしていくチームマネジメントのあり方や、リーダーシップの発揮方法についてを学んでいくプログラムです。セミナー当日はその中から、以下のエッセンスをお伝えしながら、受講者の立場でプログラムをご体験いただきます。

・オンラインとリアルコミュニケーションの決定的な違いとは?

・オンラインコミュニケーション上で起こりうるリスクとは?~メールコミュニケーションで考える~

・異なる文化的背景を持つメンバー同士の議論、チームを率いる上で押さえておくべきポイントとは?

Withコロナの時代、グローバルリーダーにとって、Virtual Team Managementは必須スキルです。是非この機会にご参加ください。


<プログラム概要>

第1部:プログラム概要ご紹介

第2部:体験セッション(約45分)

体験セッションは英語にて実施いたしますが、英語力は問いません(その他は日本語で実施します)。 投影資料は日英併記いたしますので、英語力に不安があるという方でもお気軽にご参加ください。

第3部:質疑応答

セミナーのご案内

日 時
2020年10月29日(木)  14:00~15:30
場 所
PCにて光回線で接続いただける場所よりご参加いただけます。
対象者
・海外現地法人やグローバル人材の育成ご担当者様(各社3名様まで)
 
参加費
無料 
定 員
30名
講演者
ダレン メナブニー 

お申込みに対するお願い事項

お申込み後に、詳しい接続方法をご案内します。 

ご参加にあたり以下のインターネット環境が必要です。

<必要な機材>
 ・以下のOSを満たしたPC:Windows (Windows 10、Windows 8または8.1) または、MacOS 10.7以降を搭載のMac OS X。個人のPCやモバイル端末でのご利用も可能です。
 ・WEB用カメラ:PC内蔵・外付けどちらでも使用可能
 ・ヘッドセット:USB接続のヘッドセット(音声の入出力が可能なもの)を推奨致します。
 ・Zoomのダウンロード(※お申込みを頂いた後に、詳しいダウンロード手順をご案内申し上げます。)
<ネットワーク環境>
 PCにて光回線で接続いただける場所よりご参加いただけます。

・同業の方、個人の学習目的の方のご参加はご遠慮いただいております。

講師

ダレン メナブニー  |  Darren Menabney

BS, Astronomy and Physics, University of Toronto

MBA, GLOBIS University

大学卒業後、カナダの連邦政府にて、コミュニケーション、事業開発、知的財産管理、技術ライセンス、研究開発パートナーシップ、国際関係、戦略などを担当。2011年、新たな方向性を求めて来日し、MBAを取得。卒業後は、株式会社リコーにて、社員のエンゲージメント、トップタレントの育成、本社スタッフのグローバル化など、グローバルな人材プログラムをリードすると共に、カナダ政府のアウトリーチ戦略を立案し、カナダ産業界の研究開発プログラムの認知度向上と利用促進に貢献。また、東京のスタートアップ・コミュニティと連携し、起業家やベンチャー企業のへ向けてのティーチングも行っている。

人材育成 無料セミナー