クリティカル・シンキング体験セッション

概要

 

社内で、このような悩みをお持ちではないでしょうか。
 
社内会議で通したい企画案。何をどう整理すればいい?
◆何を言いたいのかわからないと最近よく言われてしまう…
◆このプランで行くと決めたのに、自信が持てないのはなぜ?
◆課題を前に悩むばかりで、一向に解決策が打ち出せない

これら全ての課題の根底に存在するのは、
「問題解決」と「コミュニケーション」における論理思考力の欠如です。
弊社の提供する「クリティカル・シンキング」では、ビジネスに携わる誰もが必要とするこの能力を高めます。 現在、多数のクライアント企業様が、若手社員から経営幹部の幅広い層を対象に、ヒューマンスキルやマネジメント力強化の必須要素として、このプログラムをご活用していただいております。

【本セッションの体験ポイント】
1.イシューを押さえる
今、何について問われているのか?応えるべき本質的な問いとは何か?
2.枠組みで考える
相手の理解を得るために、何を伝えるべきか?
3.解釈を伝える
事実ではなく、そこから何が言えるのか?

効率良い議論を進め、生産性の高いチーム・組織作りを課題として検討されている方は、是非ご参加ください。

※本セミナーのお申込み開始は3/25(月)を予定しております。

セミナーのご案内

日 時
2019年5月21日(火)  15:00~17:00(受付開始14:40)
場 所
グロービス名古屋校
対象者
経営管理者・人事・企画・その他各部門にて人材育成に関わるご担当者様 
参加費
無料 
定 員
25名
講演者
奥 康訓 

お申込みに対するお願い事項

・ご参加は1社2名様まででお願い致します。 (必ず参加される方1名様ずつWEBよりお申込みください)
・同業の方、個人の学習体験目的の方のご参加はご遠慮いただいております。
・弊社主催の論理的思考【クリティカル・シンキング】のクラスをご受講済みの方、 及び過去の体験クラスにご参加経験がおありの方は、同様の内容となりますので、 ご参加をご遠慮いただいております。

講師プロフィール

奥 康訓  |  Oku Yasunori

同志社大学商学部卒業、グロービス経営大学院修士課程(MBA)修了。

大手研修サービス会社に入社後、横浜・名古屋・盛岡の3拠点において、企業の人材育成、組織開発
のコンサルティング企画営業、プロジェクトマネジメント、チームマネジメントに携わる。

グロービスに入社後は、東海圏の新規のお客様を中心に、企業の人材開発・組織開発サービスの企画・
設計に従事。現在は営業法人部門のマネージャーとして、マーケティング企画立案、チームマネジメントと
ともに、思考系領域の研究グループに所属し、各種コンテンツ・教材の開発および講師を務める。

無料セミナー