次のビジネスを創る課長/部長を実践的に鍛えるには?
~ミドル マネジメント プログラム MMP体験セッション~

概要

社内で、管理職や経営幹部に対してこのような悩みを抱えられていませんか?

 「過去の経験や勘、自社のやり方に固執し、”井の中の蛙”になっている気がする」

 「課長/部長層を経営人材として育成することが急務だが、何から学ばせていいかわからない」

 経営幹部であっても、戦略的に事業を考える力や、経営を担う人材としての視座が低い」

国内経済の成長が鈍化しグローバル化が加速する中、企業はこれまでの成功体験が通用しない不確実性の高い経営環境に直面しています。そのような中で、企業にはより意図的な成長を達成するための戦略が求められているのではないでしょうか。各社の課長/部長層には、これからの経営人材としてそれらを構想し、実行することが求められています。

本セミナーでは、特に「他流試合による総合能力開発」に特徴を持ち、多くの企業様から高い評価を得てまいりました【グロービス・エグゼクティブ・スクール(GES)】 に焦点を当て、経営を体系的に学ぶことの意味をご理解いただける体験セッションをご用意致しました。

グロービスのクラスの特徴である、「受講生に考えさせ、発言させるスタイル」、「多様な視点でのディスカッション」を受講生の立場になってご体験いただきながら、ヒト・モノ・カネの経営全領域をご体感・ご理解いただけるセミナーとなっております。

是非ご参加ください。

セミナーのご案内

日 時
2017年5月25日(木)  14:00~17:00 (受付開始 13:30 ~ )
場 所
グロービス 福岡校
対象者
企業の経営者様、人材育成ご担当者様 
参加費
無料 
定 員
25名
講演者
池田 阿佐子 

お申込みに対するお願い事項

・ご参加は1社3名様まででお願いいたします。
(必ず参加される方1名様ずつWEBよりお申込ください)
・同業の方、個人の学習目的の方のご参加はご遠慮いただいております。

スピーカー

池田 阿佐子  |  Ikeda Asako

京都大学農学部卒。スペインIESE Business School:PLD(Program for Leadership Development)修了。
大学卒業後、食品メーカーの商品開発部門にて、商品提案、開発、製造の各工程を経験し、多くの新商品の開発業務に携わる。また、全社業務改革PJにリーダとして参画し、業務プロセス改革、組織デザインを担当する。
グロービス入社後、名古屋オフィスにて製造業を中心とした企業の人材育成・組織開発の業務に従事。現在は法人営業部門のマネジャーを務める。
その他、クリティカル・シンキング、ビジネス・プレゼンテーションといった思考系の講師、及びコンテンツの開発に携わる。
「改訂3版 グロービスMBAクリティカル・シンキング」共著


無料セミナー