テスト_受講環境

オンライン・クラス、体験セッションにご参加の方は、ご参加当日までにネットワーク環境等のご準備が必要になります。こちらの「受講環境」ページをご確認ください。

必要機材

グロービスのオンライン・クラスでは、Cisco社製のCisco WebExをご利用いただきます。
 PCの他にWeb用カメラ、ヘッドセットが必要になります。事前に以下の3点のご用意をお願いします。

1.PC

以下のOS要件を満たしたPC
・Windows: Vista、Windows7 以上
・Macintosh: Mac OS X 以上

※Whidows10では、Internet Explorer/ Google Chromeをご利用ください。
 Microsoft Edgeはご利用になりませんようお願いいたします。

2.Web用カメラ

PC内蔵・外付けどちらも使用可

3.ヘッドセット

ヘッドセットは以下のいずれかをご用意ください
・Logicool USB Headset H340
・ELECOM HS-HP20Uシリーズ

※ヘッドセットの機種によっては、マイクが拾う周囲のノイズのために、他の受講者の受講環境を大きく損なう場合があります。可能な限り、動作確認が取れている上記機種をご利用ください。

通信環境

以下の環境を推奨します:
1.光回線かつ有線で接続できるPC
2.実測値 上り下り3Mbps以上ある通信速度の環境

目安として、上記のネットワーク環境であれば、スムーズな受講が可能です。詳しくはご契約中のプロバイダへお問い合わせください。

「WebExトレーニングマネージャ」のセットアップ

クラスご参加前に、「WebExトレーニングマネジャ」のセットアップを完了ください。

1.WebExサイトへの接続

まず、お使いのPCがWebExに接続可能かテストしていただきます。

※「セッション番号」は使用しません。


→「グロービス・コーポレート・エデュケーション」WebExサイトはこちら
  (タブレット端末、スマートフォンでは接続環境、WebEx画面の確認および操作に支障の出る場合がございます)

2.Javaのインストール

WebExサイトへのURLを開くと、Javaインストールのためのダイアログが自動的に開きます。案内に従ってインストールを完了してください。

※ダイアログが表示されない場合、既にJavaがインストールされているため、上記の手順は不要です。「3.「トレーニングマネージャ」に進んでください。

3.トレーニングマネージャ

WebExサイトを開きましたら、画面左サイドメニューの【設定】>【トレーニングマネージャ】をクリックしてください。

※「セッション番号」は使用しません。

4.「リッチメディアプレーヤー」の確認

WebExで使用する「リッチメディアプレーヤー」を確認します。画面中ほどにある「確認します」の箇所をクリックしてください。

「リッチメディアプレーヤー」は、Flash Player、Windows Media Player、Quick Timeのいずれかのプレーヤーが作動すればWebExをご利用いただけます。「今すぐ確認」をクリックし、動作確認を行います。

5.セットアップ

トレーニングマネージャのセットアップ画面に戻り、【設定】ボタンをクリックしてください。

6.「WebEx」のインストール

インストールを開始します。

Chrome:

IE:

Safari:

7.セットアップ完了

「セットアップが完了しました。」というメッセージが表示されたら、「OK」ボタンをクリックし、画面を閉じてください。これで、ご参加前のセットアップは完了です。

接続テストの実施方法

[接続可能時間]
毎週月曜日 10時~24時(祝日除く)
毎週火曜日  0時~24時(祝日除く)
毎週水曜日  0時~24時(祝日除く)
毎週木曜日  0時~24時(祝日除く)
毎週金曜日  0時~18時(祝日除く)

  1.下記URLにアクセスしてください。
   https://globis-online.webex.com/join/gce-online-01

   ミーティング番号の入力を求められた場合は下記番号をご入力ください。
   579 843 714

 2.氏名とメールアドレスをご入力いただき、参加ボタンをクリックしてください。

  ※参加ボタンをクリックしても画面が移動しない場合は、画面中央下部に表示される青文字の『一時アプリケーションを起動』をクリックして、
   画面下部に表示される『実行』をクリックしてください。

  3.画面表示説明に沿ってお進みください。

セッションへの参加

1.ログイン方法

予めセッションご参加用のURLをご案内いたします。ご参加当日は該当URLをクリックし、セッション情報をご確認の上、「お名前」「メールアドレス」「セッションのパスワード」を入力後、「今すぐ参加」ボタンをクリックしてください。

※「お名前」はセッション中の参加者名として表示されます。

2.セッション接続中の画面

WebExが起動され、セッション画面が立ち上がります。

3.スピーカー/マイクの音声テスト

セッション画面が立ち上がりましたら、スピーカーとマイクの出力先を確認後「テスト」ボタンをクリックしてください。
ご確認ができましたら「OK」ボタンをクリックしてください。

4.セッション中にご使用いただく主な機能

①ヘッドセットマーク:ご参加できている場合は、お名前の左側にこのマークがつきます。
②Webカメラ、マイクボタン:カメラ、マイクのON/OFFを切り替えることができます。
③(左より)「挙手」「チェック」「バツ」ボタン:ご発言やご確認の際にご使用いただきます。
④チャット機能:送信相手を選択して、チャットメッセージを送信することができます。

困った時は

1.接続時トラブル(システムにログインできないなど)

1)機材の確認
⇒PCをお使いください。スマートフォンやタブレット端末では接続環境、WebEx画面の確認および操作に支障の出る場合がございます。また、Windows10はご利用いただけない場合がございます。

2)インターネット環境の確認
⇒上り下り3Mbps以上の通信速度を推奨しています。スピードを確認するには、こちらをクリックしてください。

3)ブラウザの確認
⇒以下のブラウザを推奨しています。
・Internet Explorer
・Safari
・Google Chrome

4)リッチメディアプレーヤーの確認
⇒お使いのPCが、Flash Player、Windows Media Player、Quick Timeいずれかのプレーヤーでご使用可能かご確認ください。ログインページ左サイドメニューの【設定】>【トレーニングマネージャ】より、「リッチメディアプレーヤー」をご確認いただけます。
全てのリッチメディアプレーヤーの作動確認ができなかった場合は、各画面内の手順に従って、ダウンロードもしくは再インストールをしてください。

2.音声トラブル(音が聞こえない、自分の声が届かないなど)

1)接続先
⇒「参加者」画面内:ご自身のお名前左側にヘッドセットのマークがついていない場合、「統合型音声会議」へ接続してください。
ログイン画面上部のメニューバーより、【音声】>【統合型音声会議】をクリックいただくことでご参加できます。

2)音声ミュート
⇒「参加者」画面内:ご自身のお名前右側にある「マイク」アイコンが赤く表示されている場合は、お使いのマイクがミュートの状態になっています。再度アイコンをクリックして、ミュートをOFFにしてください。

3)スピーカーとマイク
⇒スピーカーとマイクの動作確認には、「音声テスト」を実施してください。
画面上部のメニューバーより、【音声】>【スピーカー/マイクの音声テスト】をクリックし、スピーカーとマイクの出力先をプルダウンで選択した後「テスト」ボタンをクリックしてください。それぞれ動作しているか確認できましたら、「OK」ボタンをクリックしてください。

4)ヘッドセット
⇒正しく接続されているか、USB等、接続端子を抜き差しし直して確認してください。

3.映像トラブル(画面が映らないなど)

1)Webカメラ本体
⇒カメラの設定に問題ないかご確認ください。「参加者」画面のメニューバー右上にある「歯車」アイコンをクリックすると、Webカメラの設定画面がポップアップで表示されます。出力先のWebカメラを選択後、「OK」ボタンをクリックしてください。

上記の対応で解決しなかった場合

一度、セッションから退出して再ログインを行ってください。
セッションから退出するには、ウィンドウを閉じてください。再ログインは、お送りしたセッションご参加用URLから改めてアクセスしてください。


テスト_受講環境