エグゼクティブ・マネジメント・プログラム(EMP)

変革を担うトップビジネスリーダーのための総合経営プログラム
(部長職以上対象)

エグゼクティブ・マネジメント・プログラム(EMP)は、部長職以上の上級管理職を対象とした、変革を担うトップビジネスリーダーのための総合経営プログラムです。

LDP

エグゼクティブ・マネジメント・プログラム( EMP )の狙い

激しい環境変化の中で企業の持続的な成長をリードするトップビジネスリーダーに必要なスキルとマインドを下記のステップで学びます。

STEP1  経営者の視座・視点を獲得する

日頃の業務から一段視点を上げ、経営者の立場から、企業が果たすべき役割やリーダーに求められる資質を考察します。広く多面的な視点から、組織や個人として目指したい姿を描きます。

STEP2  意思決定力・組織マネジメント力を養う

トップリーダーが直面することの多い困難なビジネスシーンにおける意思決定力や組織マネジメント力を磨きます。さまざまな実例を題材に、難易度の高いビジネスを導くスキルを身につけます。

STEP3  志や責任感の涵養を図る

厳しい決断を下す際の判断軸となる価値観や信念について考察します。自分自身と深く向き合い、これまでの学びを振り返りながら、最後はリーダーとして成し遂げたい事柄をコミットします。

エグゼクティブ・マネジメント・プログラム( EMP )の特長

1. トップビジネスリーダーに必要なエッセンスを効果的に習得

経営者としての視点やトップリーダーに必要なスキル、志を凝縮した形で学びます。短期間で経営者に必要な要素を一通り押さえ、企業の将来を担う立場としての自覚を高めます。

2. 実務家教員による実践的なクラス

自ら企業活動を行い、また経営知についても理論的な体系を熟知した講師による実践的なクラス進行です。受講者の経験も引き出し、リアルな議論を展開します。

3. 学びを刺激する仕組みとネットワーク

自社と自らのあるべき姿を明確にする「レビューブック」、いつでもどこでも学べる「グロービス学び放題*」、グロービスの主催する経営者カンファレンス「G1経営者会議」など、さまざまな形で学びを刺激します。

※定額型 グロービス学び放題サービス「グロービス学び放題」
エグゼクティブ・マネジメント・プログラムでは、定額型グロービス学び放題サービス「グロービス学び放題」が6ヶ月間(プログラム受講中の3ヶ月間とその後の3ヶ月間)ご利用いただけます。「グロービス学び放題」では、上級管理職に求められる経営の原理原則から、第一線で活躍するリーダーから学ぶ実践知まで、幅広いコンテンツを動画で手軽に学んでいただくことができます。
《 エグゼクティブ・マネジメント・プログラム(EMP) 》
募集要項
対象者 部長職以上
受講期間 3ヵ月間
開催校 東京校、大阪校、名古屋校
開催形態 1.毎週開講 1週間に1日の通学スタイル(1日1セッション×12回 全12日間)
2.隔週開講 2週間に1日の通学スタイル(1日2セッション×6回 全6日間)
3.毎月開講 1ヶ月に2日連続の通学スタイル(2日4セッション×3回 全6日間)
(1セッションは3時間です)
定員 30名(1クラス)
入学金 23,000円(消費税込み) ※初めて受講される方のみ
受講料 489,000円(消費税込み)

プログラム詳細:経営視点でスキルとマインドを高める全12回

STEP テーマ 概要 ケース
STEP1

獲座経
得・営
す視者
る点の
 を視

1 企業価値と経営者の役割 企業活動の全体像を理解し、企業が果たすべき役割や提供すべき価値について考察を深め、大局的な視野を持つ ・トヨタ自動車:プリウスの発売他
2 経営者に求められる資質 優れたリーダーに求められる視点や資質について議論することを通じて、自らが目指すべきリーダー像を描く ・アーネスト・シャクルトンのエンデュラス号体験記
STEP2



















3 基本戦略と多角化 戦略立案にあたり何を考えるべきか、また物事を戦略的に考える意味とその重要性を確認し、成長オプションとしての多角化への考察を深める ・コマツの多角化事業
4 新市場での戦略構築 業界を取り巻く環境が大きく変化する中、新市場の市場特性を踏まえながらの持続可能な競争優位性の確立について考察する ・マネックスグループ グローバル化の軌跡
5 企業価値算定のための財務スキル 企業価値を定量(財務)的な側面から捉え、企業活動に関わるステークホルダーに対して果たすべき説明責任を認識する ・会社は誰のものか?
阪神電鉄vs.村上ファンド
6 変革における戦略 事業環境が大きく変化した際、迅速かつ的確な意思決定を行い、適切な戦略の転換を行う重要性とその要諦を理解する ・ 1999 年の NEC 半導体事業再編
7 環境変化に適応する人材マネジメント 戦略の転換時に必要となる組織変革についてマネジメントの要諦を理解し、利害対立時における経営意思決定の難しさやジレンマを考察する ・コーニング・グラス・ワークス:電子製品事業本部
STEP3












8 自らのあるべき姿の考察 自らが描いたリーダーとしてのあるべき姿を再認識した上で、自身や組織の課題を冷静に見つめ改善に向けた行動につなげる ・レビューブック
9 新規事業創造とリーダーの志 BOPという新興市場での事業立ち上げを題材に、新規事業創造を成功に導くための要諦や難しさ、推進するリーダーとしての志について考察を深める ・住友化学のオリセット ® ネット事業
10 変革の推進 旧来の市場からの脱却および新たな市場創出の意思決定における要諦を理解し、変革を推進する難しさやジレンマを考察する ・クロネコヤマト宅急便
11 理念経営 企業活動を行う上で理念が果たす役割を理解し、組織に理念を浸透させる具体的施策や難しさについて議論を行う ・ジョンソン・エンド・ジョンソン
12 リーダーとしての宣誓 リーダーとして成し遂げたい願望や社会の姿をクリアに描き、自らの想いと言葉でコミットメントを宣誓する ・出口治明とライフネット生命

※ケースは変更となる場合があります。

受講生プロファイル


ソリューション