モノ系領域プログラム内容紹介

経営戦略(基礎/理論)

経営戦略を考察・分析する際の考え方やフレームワーク(基本的枠組み)を基礎から体系的に理解し、戦略的意思決定能力を高めるためのプログラム。
ショートケースの分析を通じて、企業経営における経営戦略の役割、基本的なフレームワークや分析手法を学び、理論の裏付けを確認しながら経営の見方や考え方について定性面を中心に修得することを目標とする。

《 経営戦略(基礎/理論) 》
全1日
主な内容 経営戦略とは何か?
〈 良い戦略の要件、戦術と戦略の違い 〉
経営環境分析
〈 マクロ環境分析、業界分析、3C分析 〉
持続的競争優位性の構築
〈 戦略の基本パターン、模倣困難性 〉
戦略オプション
〈 戦略オプションの描き方、絞り方 〉

マーケティング(基礎/理論)

マーケティングを考察・分析する際の考え方やフレームワーク(基本的枠組み)を基礎から体系的に理解し、「顧客視点」の意味合いを理解し、マーケティングの思考プロセスを身につけるためのプログラム。
ショートケースの分析を通じて、企業経営におけるマーケティングの役割、基本的なフレームワークや分析手法を学び、お客様に買っていただける仕組みを構築するための理論に裏付けされた思考プロセス(環境分析~アクションプラン)を修得することを目標とする。

《 マーケティング(基礎/理論) 》
全1日
主な内容 マーケティングの役割
〈 企業活動におけるマーケティングの
意味合い 〉
市場機会の発見
〈 外部環境、内部環境分析 〉
セグメンテーション・ターゲティング・
ポジショニング
〈 市場細分化の切り口、顧客への
価値訴求 〉
マーケティング・ミックス(4P) 〈 マーケティングの具体的施策と、
相互の整合性 〉

ビジネスマーケティング

B to C・B to B双方のマーケティングの“エッセンス”を押さえることを通じ、顧客志向のアクションが顧客にもたらす価値と、自社にとっての意義の双方を理解する。その上で、顧客志向を実現するために必要な要件を明確にすることを目標とする。

《 ビジネスマーケティング 》
全2日
主な内容 ビジネスマーケティングの基本構造
〈 B to CとB to Bにおける
マーケティングプロセスの共通性/特有性 〉
“ソリューション”とは何か
〈 B to Bにおける
“ソリューション”とは何か? 〉
〈 ソリューションの受け手/提供側が得る
ベネフィットと必要な要件 〉
ビジネスマーケティングの
要諦と難所(チャレンジ)
〈 ビジネスマーケティングを展開していく
上でのポイントと難所 〉
振り返り
〈 学びの振り返り/活用イメージの言語化 〉

経営戦略(応用/実践)

経営戦略のさまざまなフレームワークや定石を活用し、マネジメントとしての意思決定能力を高めることを目的としたプログラム。
ケースを用いて、定性面・定量面の分析、事業特性・事業経済性の把握、戦略立案・意思決定を行う。特に、企業の置かれている状況を整理・分析し、どのように持続的な競争優位性を築くことができるのかを主体的に考えることにより、戦略策定に必要な思考プロセスを身につけることを目標とする。

《 経営戦略(応用/実践) 》
全1日
主な内容 ケース・メソッド(企業事例演習)
ケース①
〈 事業の成功要因を考える視点 〉
〈 経営トップの意思決定の重み・影響力 〉
〈 多角化戦略を考える視点 〉
ケース②
〈 経営環境分析、市場変化の察知 〉
〈 戦略の決定と施策の整合性 〉
〈 戦略の方向性に組織全体を導く
リーダーシップ 〉

マーケティング(応用/実践)

基本的なフレームワークや分析手法を活用し、マーケティング戦略を考える際に必要な分析力や洞察力、企画立案力を高めることを目的としたプログラム。
ケースを用いて、マーケティングの全体像をとらえながら、自社が置かれている状況や問題点を的確に把握し、顧客ニーズを念頭に置きながらマーケティング戦略オプションを立案・評価する力を身につけることを目標とする。

《 マーケティング(応用/実践) 》
全1日
主な内容 ケース・メソッド(企業事例演習)
ケース①
〈 マーケティング思考プロセスの全体像 〉
〈 新規市場参入におけるマーケティング 〉
〈 市場の動向と発展段階の分析 〉
ケース②
〈 新製品投入時のマーケティング 〉
〈 競合との差別化と顧客への訴求 〉
〈 自社既存製品との市場棲み分け 〉

ソリューション