【満員御礼】部下育成に必要なコミュニケーションスキルとは
~質問力プログラム体験セッション~

概要

企業の人材育成ご担当者様から以下の課題を伺います。

「管理職がプレイングマネジャーとしてやることが多く、部下の育成の時間がとれない」

「OJTを導入しているが、なかなか機能しない」

「部下を育成するためのコミュニケーションに悩んでいる」

部下の考えるスキルを高めることは、自律的に成長する人材が増えることになり、結果として組織全体の生産性を高めます。そのため、日々の業務を通じてメンバーを育成する、OJTをより効果的に進めたいと考えているリーダーも多いことでしょう。

しかしながら、リーダー自身も「考える」ということを教わった経験が少ないため、実際にどのようにコミュニケーションしたらいいのかわからない、というのが実情かもしれません。部下に考えさせるのではなく、つい指示命令型で何をするのか、伝えてしまっていることが多々あるのではないでしょうか。

弊社では、適切な質問を投げかけ、部下の考える力を高めるスキルを身につけていただくことを目的とした質問力プログラムを提供しております。

本セミナーでは、質問力プログラムの一部をご体験いただくとともに、部下の育成における質問力の必要性等を参加者の皆様と考え深めてまいります。

また、実際のグロービスのクラスの特徴である、

  • 講師が一方的に講義するのではなく、受講生に考えさせ、発言させるスタイル
  • 様々な業界から集まってきた受講生同士による、多様な視点でのディスカッション

についても、具体的にご体験いただける機会にもなります。

皆様のご参加をお待ちしております。

セミナーのご案内

日 時
2016年11月9日(水)  14:00~17:00
場 所
グロービス 大阪校
対象者
企業の人材育成ご担当者様(各社3名様まで)
※同業の方、個人の学習目的の方のご参加はご遠慮いただいております 
参加費
無料 
定 員
30名
講演者
堤 崇士 

お申込みに対するお願い事項

・ご参加は1社3名様まででお願いいたします。
(必ず参加される方は1名様ずつWEBよりお申込ください)
・同業の方、個人の学習目的の方のご参加はご遠慮いただいております。

セミナー講師

堤 崇士  |  Tsutsumi Takashi

Ashridge Business School(MBA)修了。東京海上日動火災保険株式会社入社。企業向け損害サービス部門にて、保険事故の原因特定、損害額算定、交渉業務に従事。その後、グロービスに入社し、製薬業界を中心に企業内研修やスクールを活用した研修の企画・設計・営業を担う。留学を経て、日本イーライリリー株式会社にて採用および人事ビジネスパートナーとして勤務したのち、現在はグロービスファカルティ本部に勤務。


東京
大阪
名古屋
福岡


無料セミナー