<特別セミナー:講演>
グローバル競争で勝つためのヒト・組織づくり
~ウェイの浸透とタレント・マネジメントで一枚岩に~


概要

2016年を振りかえってみても、グローバルでの経営環境はますます変化が増幅し、そのスピードも増しております。
この中部圏においても「グローバルに市場を広げて活路を見いだす」といった課題を模索され、精力的に動いている企業も増えております。
人・組織を基盤とした企業経営において、これまで以上に「日本らしさをいかしつつも、どうやって人・組織の力を結集しグローバルで最大化していくのか」まさに各社が直面しいる課題ではないでしょうか。

早くからグローバル市場に積極展開しているコマツ様。
その「コマツウェイ」を外国人社員にもいかに浸透しながら、グローバル競争で勝ち抜いているのか?誰もが注目する企業です。
また、SAP様は多数のグローバル企業に対しても「タレント・マネジメント」を通じた多くの知見をお持ちであり、ご自身でもグローバル化を推進していらっしゃいます。

こうした最前線を走っていらっしゃる2社に、グローバルで勝ち続けるためのヒト・組織づくり、タレント・マネジメントの現状や要諦をお聞きし、人材育成ご担当者へのヒントを頂戴できる場としてまいります。

セミナーのご案内

日 時
2017年2月21日(火)  14:00~17:00 (受付開始13:30)
場 所
グロービス 名古屋校
対象者
企業の人材育成ご責任者様・ご担当者様 
参加費
無料 
定 員
100名
講演者
株式会社小松製作所 嶋中 信行氏・SAPジャパン株式会社 南 和気氏・井上 陽介 

お申込みに対するお願い事項

・同業の方、個人の学習目的の方のご参加はご遠慮いただいております。

講演者プロフィール

株式会社小松製作所 嶋中 信行氏  |  Shimanaka Nobuyuki

株式会社小松製作所 コマツウェイ総合研修センタ 教育企画部長
1988年 4月 コマツ(株式会社小松製作所)入社
1999年 4月 Komatsu America Corp. HR Manager
2004年 1月 本社 人事部人事教育グループ 主査
2009年 4月 開発本部 業務部人事グループ 主幹
2012年10月 本社 コマツウェイ総合研修センタ 教育企画部長 (現在に至る)
コマツに入社以来、本社、工場、海外現地法人に勤務し、一貫して人事部門の業務に従事。現在は、グループ全体の人材育成の責任者として、次代のリーダー育成プログラムの企画・運営、コマツウェイやTQM (Total Quality Management)の普及、促進等を担当。

SAPジャパン株式会社 南 和気氏  |  Minami Kazuki

人事・人財ソリューション部長
大阪大学法学部卒業後、米国企業を経て2004年、SAPジャパンに入社。人事・人材戦略コンサルティングのスペシャリスト。2015年、先進企業の人事責任者や、オピニオンリーダーと共に、日本企業によるグローバル人事推進のノウハウと事例を記した「世界最強人事」(幻冬舎)を出版。現在SAP アジアパシフィックに所属し、日本を含めた北アジアの人事ソリューションビジネスを担当している。

モデレータープロフィール

井上 陽介  |  Inoue Yousuke

大学卒業後、消費財メーカーに入社し、海外部門にて中国工場のオペレーション管理等に携わる。グロービス入社後はグロービス・コーポレート・エデュケーション(GCE)部門にて、様々な業種の企業に対してコンサルティング及び研修プログラム提供を行う。グロービス名古屋オフィス新規開設においてはリーダーとして事業立ち上げを推進。その後GCE部門マネジング・ディレクターを経て、デジタル・テクノロジーで人材育成にイノベーションを興すことを目的としたグロービス・デジタル・プラットフォーム部門を立ち上げ責任者として組織をリードする。また、創造(ベンチャー、新規事業)領域の研究・開発グループの責任者も担い、自身もグロービス経営大学院や企業研修において「クリエイティビティ」「イノベーション」等のプログラムの講師や、大手企業での新規事業立案を目的にしたコンサルティングセッションを講師としてファシリテーションを行う。学習院大学法学部卒業。フランスINSEAD:IEP(International Executive Programme)、スイスIMD:HPL(High Performance Leadership)修了。

無料セミナー