ビジネス・ファシリテーション体験セッション
~質の高い合意形成をリードし組織の生産性を高める~

概要

多くの企業が直面している環境変化(海外へのビジネスシフト、雇用環境の多様化)においては、様々な価値観や考えを持った相手と合意形成を行い、組織を動かしていくことが益々重要になってきています。
そのため、様々な意見を持つ多様な人材を主体的に巻き込むことが求められる一方で、実際には多様故の意見・立場の違いや利害関係から、議論が進まず、効果的なアクションに繋がりづらいというお話も伺います。

●部門を超えた全社横断での会議において、複数の利害関係の調整が発生し、
 合意形成に至ることが出来ない。時間ばかりかかってしまう。

●他部門やベンダーを巻き込みながら仕事を進めなければいけないが、
 うまくモチベートして動かしていくことが出来ず、協力を得られない。

このような状況において、ファシリテーターには、多様な関係者の感情を重視し、動機づけしながらゴールへとストーリーのある議論を促し、組織としての最適解を導くという一連のプロセスを推進する力が必要になります。

本セッションでは、プログラムの特徴をご説明するとともに、一部実際の演習をご体験いただきます。参加者の皆様に受講生の立場になっていただくことにより、クラスの特徴である「受講生に考えさせ、発言させるスタイル」「多様な視点でのディスカッション」をご体験いただく機会となります。
効率良い議論を進め、生産性の高いチーム・組織作りを課題として検討されている方は、是非ご参加ください!

セミナーのご案内

日 時
2016年12月8日(木)  14:00~17:00(受付開始13:40)
場 所
グロービス 名古屋校
対象者
企業の経営者様・人事・企画・その他各部門にて人材育成に関わるご担当者様(各社2名様まで) 
参加費
無料 
定 員
25名
講演者
谷口 学 

お申込みに対するお願い事項

・お申込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
・必ずおひとりずつ、WEBよりお申込みください。
・同業の方、個人の学習目的の方のご参加はご遠慮いただいております。

セミナー講師

谷口 学  |  Taniguchi Manabu

早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。豪ボンド大学経営大学院修了(MBA)。
大手SI企業に入社し、SEとして複数のシステム開発に従事した後、ITコンサルティング会社に入社。大手PCメーカー、大手複写機メーカーなどのCRMプロジェクトに携わり、情報システムの構築や、業務プロセス/体制の構築・改善などのコンサルティング活動を行う。
グロービス入社後は、グロービス名古屋校にてスクール運営部門を統括し、スクールの制度・インフラ整備、受講やキャリアに係わるアドバイスなどを実施。現在は、法人営業部門にて、企業の人材育成に関わる営業・提案活動に従事する傍ら思考系科目の講師を務める。
CTIジャパンコーチングプログラム応用コース修了。
JIPCC認定キャリア・コンサルタント/プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー。

無料セミナー