活用事例 管理職育成(3件)

前へ 1 2 次へ 1-3/5件

「他流試合」でマネジメントとしてのスキルとマインドを鍛える

業種
通信サービス
対象層
課長層(選抜)

育成ストーリー

設立以来親会社からの出向者が管理職となっていたが、資本関係が変わり、生え抜き社員が管理職に多く登用された。今不足しているマネジメントスキルを強化するとともに、通信業界や親会社以外の世の中のさまざまなビジネスの仕組みや判断基準について知見を広げてほしい。

プログラムの狙い/ポイント

  • 短期集中(3ヶ月)でマネジメントスキル(ヒト・モノ・カネ・思考の各領域)を学ぶ
  • 異業種の課長層とともに学び、切磋琢磨しながら視野を広げる

オンライン研修で管理職のリーダーシップを強化する

業種
金属メーカー
対象層
直近2年程度で室長・課長になった方

育成ストーリー

全社的に人員数が減り、課長・室長もプレイングマネジャーである。プレイヤー時代と異なり、リーダーとして人を率いる役割を理解し、人を動かして施策を実行徹底する力を付けてもらいたい。現状で課長研修は昇格時の1回のみなので、リーダーシップを強化する機会を作りたいが、拠点が日本全国と海外にあり対象者が分散しているので集合研修を増やすのは難しい。

プログラムの狙い/ポイント

  • まず、自分のペースで学べる動画講義でリーダーシップの理論を学ぶ
  • 動画講義を踏まえて、オンラインでディスカッションを行い、リーダーシップへの理解をさらに深める
  • 移動に伴うコストや機会損失を減じる

プログラム全体像

関連キーワード

チームを牽引するリーダーとしての自覚と行動を身につける

業種
情報サービス
対象層
課長~課長補佐層、30~40代

育成ストーリー

課長職層に対して商流やコンプライアンスなどの基礎研修はおこなってきたものの、自ら課題を特定し、解決に向けて具体的なプロセスに落とし込むことが苦手。一段上の目線での課題解決力をつけて欲しい。
また、自ら動くのではなく、部下に解決に取り組ませ、育成する力をつけてもらいたい。

プログラムの狙い/ポイント

  • 行動につながるリーダーシッププロセスを習得する
  • 組織変革を担うリーダーとして持つべき視点と自覚を高める
  • 他社の似たような状況の受講者とネットワークも構築したい
前へ 1 2 次へ 1-3/5件