講師略歴

君島 朋子 | Kimijima Tomoko

国際基督教大学教養学部卒業、東京大学大学院総合文化研究科修士課程修了。法政大学大学院経営学研究科キャリアデザイン学専攻修士課程修了。
マッキンゼー・アンド・カンパニー・インクにて、経営戦略コンサルタントとして、食品、通信、医薬、金融などの各企業や公的機関に対し、経営分析と戦略策定、マーケティング戦略策定、コスト削減、経営管理体制構築などのコンサルティングに従事。
その後、株式会社グロービスにて、現・グロービス経営大学院のプログラム開発・大学院の設立を担当し、新規科目・教材の開発、サービス開発、制度構築などを行う。
教員としても、思考領域・人材マネジメントの科目を担当。大学院のプログラム開発統括、コーポレート・エデュケーション部門ディレクターを経て、現在ファカルティグループ ファカルティ本部代表。
同時に、同大学院の人材マネジメント・組織行動研究グループのリーダーとして、主に日本企業の人的資源管理と女性労働についての研究に携わる。



ソリューション